記事一覧

いまらさながら…メトロノームの正しい使い方がわからない

大人になってピアノを再開してからメトロノームを使って練習することが増えました。

以前は
モデラート = ゆっくり
アレグロ = はやく
ヴィヴァーチェ = よりはやく
プレスト = 危険
と漠然と認識し弾いていましたが、今では


モデラート = 92
アレグロ = 132
ヴィヴァーチェ = 156
プレスト = denger

とメトロノームの目安のはやさがわかるようになりました


ただ、いまさらになって聞くのも何なのですが
4/4拍子
= 四分音符1つにつき1カウントですよね
つまり1小節中で4カウントする

6/8拍子
= 八分音符1つにつき1カウントであっていますか?
つまり1小節中で6カウント…


たまたまプレインベンションとカバレフスキーOp27で
6/8拍子 Vivace の曲だったのですが
ともにメトロノームであわせるとかなりゆっくりでvivace感が全くないのです

15247902610.jpeg


考えられることとすれば…
①八分音符3つにつき1カウントとして捉える
6/8拍子が2拍子系なので、八分音符3つにつき1カウント
つまりつまり1小節中で2カウントと捉えるべきなのでしょうか?
だとすると異常に速くてprestみたいになるし、6/8拍子だけがこんな変則ルールあるのかなって疑問

②Vivaceを【生き生きと】という意味で捉える
イタリア語で【生き生きと】という意味らしいので
ゆっくりだけれども生き生きと弾きましょうという意味なのでしょうか??

先生からは「目安なので好きなように弾いていい」と言われたのですが
どう弾けばいいのか気になる。。

そういえば、子供のころメトロノームを使って練習するように先生から言われていたけれど
メトロノームの使い方を習ったことがない。。

25年の時を経て、いまさらながらの疑問です


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング