記事一覧

本番が近いのに練習もせず、余計なことを…

発表会まで残り1か月!!
さぞかしやラストスパートをかけ、躍起になって練習していることでしょう

…と思われたかもしれませんが、演奏曲『クリスマス』の練習もそこそこに選曲祭りが開催中

こどもの頃からそうなんです。
それなりにテスト勉強をしていたにもかかわらず本番が近くなると別のことを始めてしまうタイプ
※テストは当然のごとく、悲惨な結果に…
(;´Д`)どういう心理状態?

でもまぁ、(職場が変わり)練習したくてもできない状況になってしまったので仕方ありませんね。
なにを弾こうか、あれこれ妄想して楽しみます。

いままで弾いた作品を振り返ると…
チャイコフスキー作品(『白夜』『舟歌』『トロイカ』etc)
または、
3拍子の作品(ショパン『マズルカ第2番』『別れのワルツ』スクリャービン『マズルカ第6番』etc)が多くて、選曲がとても偏っている。

今回発表会で演奏する『クリスマス』はチャイコフスキーのワルツ!いままでの集大成かしら?!
((´∀`))ケラケラ

だからというわけではありませんが、つぎに弾く作品は大きく路線変更をして、いままで弾いたことのないタイプの作品に挑戦したいと思っています!
バロックまたは近現代作品

ヘンデルかスカルラッティ
まはた
プロコフィエフ、カバレフスキー、ショスタコーヴィチ

ロシア作品だとあまり大きく変わった感じがしないので、やはりバロック作品が良いでしょうか。
ただ、トリルなど装飾音が絶望的に下手くそなので非常に不安、不安しかない。
※練習のときは弾けたとしても、ひと前で繊細な装飾音を弾けるような気がしません!

まぁ挑戦には失敗がつきものですよね?!
↑すでに失敗する気満々(;'∀')

秋頃、成長した自分を出会えることを楽しみに(苦手な)譜読みを頑張ろう♪
けれど、そのまえに発表会をどにかせねば・・
(;´Д`)


現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング