記事一覧

芸術という広い視点で自分の音楽性を考える

音楽以外で芸術の世界に触れることってありますか?

わたしは映画館や美術館に足を運びますし、
コーヒーカップや食器類も好きな陶芸作家さんのものを使っていて、わりと音楽分野以外も好きなんです。

なかでも好きなのは書道!
高校時代は書道部に所属していました(渋い)

昔の中国の石碑の写しを睨み、
剣を構えるかの如く筆を持ち、
その筆を硯におとし、墨をすわせて半紙を一刀
…まぁ、一般的な書道です。

ちなみに中国の石碑を参考に作品を仕上げることを『臨書(りんしょ)』といいますが
高校時代に挑んだ石碑がこちら

牛橛造像記(ぎゅうけつぞうぞうき)
ぎゅうけつ


開通褒斜道刻石(かいつうほうやどうこくせき)
かいつう


爨宝子碑(さんぽうしひ)
さんぽうし


素朴で力強くて、すこし風変りな作品
そういう作品が好きだし、魅力を感じます。

書道からも、マズルカ以外のショパン作品に憧れを感じないタイプの人間だというのがわかります。

ちなみに書道は
文字の形だけでなく線質も重要
さらに…
潤筆(じゅんぴつ※にじみ)/渇筆(かっぴつ※かすれ)
文字の大小と余白(空間)
左右上下、全体のバランス…
いろいろな事に配慮しなければならないのですが
私の場合、いろいろ考えすぎて1枚書くだけでとても時間がかかってしまい
全体の統一感と勢いがなくなってしまうんです


おそらくはピアノもそう…弾きながら
音の質を気をつけなくては
拍やテンポにずれないようにしないと
フレーズ感を持たせないと

考えすぎて統一感と勢いがなくなっているんだろうなと感じます。

芸術という広い視点で自分の音楽をみてみると良いところもダメなところも見えることもみえますね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村




関連記事

コメント

No title

なんか、かつさんって、すべてにおいてかっちりきっちりなのが好きなんだなぁ~~と思いましたよ。
好みに一貫性があるんですね。

ちなみに私は高校時代美術部でした。
細密画を描いてました。
鉛筆で白黒写真みたいなの。

でもって、アニメにもはまり、アニメ同好会を作ってアニメ作っったりもしてました。
こっちは水性画みたいなタッチだったかなぁ~~。

好みの傾向はあるようなないようなですえね。
優柔不断の節操なし(;^_^A
あれもいいなこれもいいな的な。

音楽も結構なんでもありかも(笑)

Re: No title

たぬぴょんさん、こんにちは。
コメありがとうございます!!

たしかに好みには昔から一貫性がありますね。
好きな服にも映画にも。。
ただ音楽の好みはそうですね、
好きじゃないのはハッキリしているけどバロックと近現代ではまた違ったよさがあるので、私も節操なしかも(笑

たぬぴょんさんは美術部&アニメ同好会でしたか!
私は下書きまでは褒めてもらえるのですが色を塗ると…残念な感じに仕上がってしまうのです。。
なので絵がうまい人に憧れを感じますし、音楽も色彩的に表現できそうでうらやましいです。

似てる

書道とピアノって似てますよね。
形も大事だけど線質(音質)も大事。そして、細部にこだわりつつもリズムや流れが崩れないようにしていかないといい作品にならないし…
特に、臨書。あくまで原典尊重だけどその人の作品になっていく不思議。

書道ははじめたてで臨書はやったことないですけど(^^;; ぼちぼち長くやっていきたいなぁと思ってます。

Re: 似てる

アンダンテさん、こんにちは。
コメありがとうございます‼

本当にピアノと書道は共通点が多いですね。
細部のこだわりと全体のバランス…流れや勢いと静けさ。
アンダンテさん、書道をはじめたのですか?
ピアノとバイオリン、さらに書道…完全に芸術の虜じゃないですか(笑
似てると言えばアンダンテさんも今『子供の情景』を練習されているのですよね!おなじですね。
ただ私は2年後コンプ予定ですが…
あとバルトーク練習中なんですよ!これも2年くらいかかる予定。。
似てるような、似てないような。。

No title

>芸術という広い視点で自分の音楽をみてみる

なるほど~!面白いです。
他の芸術で好きなものとの共通点や、全体的な傾向なんかもありそうですね。
面白いテーマなので、ちょっと自分も考えてみようと思いました。

しかし、書道ってそんなふうに作品を鑑賞するんですね!
子供の頃、習字を習っていたくせに全くの無知でした;

Re: No title

ゆきなぎさん、こんにちは!
コメありがとうございます

返信が遅くなり申し訳ありません。

書道は絵画と違って作品を書くのは一瞬で終わってしまいます。
その一瞬のために練習に練習を重ねて…ピアノと似ているなと思います。
結局、いい作品にするには瞬発力が必要になってくるのですが…
私は瞬発力が皆無(残念
それはピアノも同様で、残念×2な感じです。。

同じ芸術から自分の得意/不得意、好きや苦手が見えてくるかなと思うので
ゆきなぎさんの分析して教えてくれると嬉しいです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング