記事一覧

Gariさんのバトンで今まで弾いたことがある作曲家!

Giriさんの『弾いたことある作曲家は何人』
こちらがGiriさん、そしてねこぴあのさんMINDYさん

私が弾いたことがある作曲家、、
“弾いたことがある”の定義も難しいですが、レッスンを受けた作品とするとこんな感じでしょうか。
-----
1、ベートーヴェン:ロンドハ長調、ピアノソナタ15番『田園』エリーゼのために
2、ブルグミュラー:ゴンドラの船頭歌、大雷雨

3、ショパン:マズルカ第2番、ワルツ第9番ワルツ第14番、軍隊ポロネーズ
4、ランゲ:荒野のバラ

5、グリンカ:マズルカハ短調
6、ムソルグスキー:
7、チャイコフスキー:ロシアの踊り、四季(ひばりの歌/松雪草/白夜/舟歌/トロイカ)
8、スクリャービン:マズルカ第6番

9、ドビュッシー:ベルガマスク組曲『プレリュード』、亜麻色の髪の乙女、ミンストレル
10、サティ:ピカデリー
計10名。バッハとツェルニーを含めても12名です。
赤:ピアノ再開前青:ピアノ再開後

ソナチネを習っていたのでクレメンディやクーラウも挙げることは出来ますが、弾けたのレベルがあまりに低過ぎるのでとりあえずスルー。
(;-ω-)ノ

子供の頃&再開後をあわせたピアノ歴15年目にしてはかなり少ないほうかもしれませんね。

原因のひとつは子供の頃、あまりに出来が悪すぎて大作曲家の作品を弾かせては貰えなかったこと
原因のふたつめは、、チャイコフスキーばかり弾き過ぎ
(-∀-`; )
弾きたい曲が思いつかない時にとりあえずチャイコフスキーを弾いている感じがします。

時代別に見ると

バロック/古典派では通常レッスンのバッハ/ツェルニーとベートーヴェンだけバッハもインペンションしか弾いたことがありません。
粗が目立つような作品は極力避けているのでバロックや古典は弾く機会が極端に少ないです。。
(;・∀・)

前期ロマン派はやはりショパン率が高いけれど、、
私がショパンを弾いている印象がないようで皆さんから「意外な選曲ですね」と言われますw
あとシューマンやメンデルスゾーンを弾いていないのは自分でもびっくり!1番好きな作曲家だったのになぁ。
(*゚Д゚*)

あとは後期ロマン派
子供の頃はフランス作品に傾倒していましたが、いまはチャイコフスキーを含めロシア作品が多い。

その時々で好みが変化していておもしろいですね。

色々な作曲家の作品を弾いたほうが勉強になるかなと思いますし、ラモーやヘンデル、プロコフィエフやカバレフスキーなど興味がある作曲家は沢山いるのですが...

ひとつを極めたくなる気持ちもあって、やはりいまはチャイコフスキーでしょうか。
※でもチャイコフスキーの弾きたい曲をすでに弾き尽した感がある。。
ひとりの作曲家に固執したり色々な作曲家に手を出してみたり、これからも気の向くまま弾いていきたいと思います。

現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

かつさん、こんにちは~。

私もねこぴあのさん経由でバトン受け取らせてもらいました~(勝手に)。こうやってリストアップしてみると、自分の選曲の傾向が分かったり、他の方のリストから新たな刺激を受けたりで、とっても良い振り返りの機会になりますよね!かつさんの弾かれた曲リストも、私の今後の練習計画の参考にさせてもらいまーす♪

No title

かつさん、こんにちは。バトン繋いでいただいたんですね。ありがとうございます。「弾いたことがある」の定義は文字通り弾いたことがあるというつもりで書いたのですが、意外にも捉え方次第で変わってくるとは思ってもいませんでした。私の中では、さらっと弾いた曲、遊び弾きなども含めてと思っていました。かつさん、まじめで謙虚だからレッスンで取り組まれた曲に絞られたんですね。レアチャレで弾かれた曲もきちんと仕上がって動画にもされているのだから、当然入っているものと思っていましたよ〜。それらを入れたら100人くらい弾かれているのでは?私が子どもの頃の先生は古典中心の先生が多かったようなイメージでしたが、かつさんのリストにモーツァルト入ってないのは意外でした。
まとめ方もみなさん個性的でいいですね。赤字と青字に分けて書く、かつさんらしい几帳面さが出てますね。興味深く拝見させてもらいました。

Re: タイトルなし

MINDYさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

MINDYさんのリストを拝見しました
(意図的ではないかもしれませんが)四期バランスよく弾かれている感じがしますね!
※そしてシューマンは後回しにされがち((´∀`))ケラケラ

>自分の選曲の傾向が分かったり、他の方のリストから新たな刺激を受けたり
そうですね!発表会で演奏することを前提に選曲しているので似たような作品や同じ作曲家の作品ばかり演奏しているなって、自分のリストを見て感じました。
バロック/古典作品を避けていてはダメですよね。。
MINDYさんのリストを見て刺激を受けました!!ありがとうございます

Re: No title

Gariさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

楽しき企画(バトン)ありがとうございました!
MINDYさんがコメントしてくださいましたが、自分の選曲の傾向等色々気づきがあって振り返りのいい機会になりました。

>「弾いたことがある」の定義は文字通り弾いたことがあるというつもりで書いた
そうだったのですね(;´Д`)
ピアノWeb発表会やレアチャレで披露した作品もレッスンを受けていなければ基本的にひと前で演奏することがなくて、、自分の中で"弾いた"感覚がないんですよね。
でも子供の頃のに習ったバイエル併用曲集やソナチネアルバム、ピアノWeb発表会/レアチャレで弾いた作品すべてを含めたら50人にはなるかも…
それでも、あまり遊び弾きをしないので他のひとよりは少ないと思います。

モーツァルトはソナチネアルバム除外したのでK.545を書きませんでしたが、、本当にその曲だけです。
子供の頃はモーツァルトが嫌いでして(;´Д`)
大人になってハイドンやモーツアルトの良さもわかってきて「弾いてみたいなぁ」と思うことはありますが、ひと前で演奏する勇気がなくて避けています。
過去、自分が弾いた作品や作曲家をリストアップしたら、つぎは弾いたことのない作曲家の作品に挑戦してみたくなりました♪

確かに!同じお題でも書きかたが違い、ひと柄が出ている感じがしますね!おもしろい!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング