記事一覧

ツェルニー30番のその後…

まだまだ先の話になりますが、ツェルニー30番が終わったあとどうするか、
・そのままツェルニー40番に進むか
・モシュコフスキーやブルグミュラー等別の練習曲にするか
・練習曲を止めようか
あれこれ悩んでいます。まぁ楽しい悩みなのですが…
(*´艸`*)

ツェルニーを弾くのは大変ですが、
・譜読みが易しく、緩やかに難しくなるため負担が少ない
・課題個所が反復し徹底されているため練習としての効果が高い

等々良い面を挙げれば切りがありません!
…が、やはり反面良くない点も
・作品としても魅力が乏しく、魅力を引き出せるほどの実力もないのでひと前で弾くのは躊躇う
・左手の練習がやや乏しい

などなど。でも個人的一番の懸念点は40番、50番(計90曲)と曲数が多すぎること!
もう、先が見えない!
いや、逆にツェルニーだけで終わってしまう未来が見える!
(;´Д`)

テクニックを養うためと割り切って一生涯練習し続けるのもアリですが、もしツェルニー40番に進まないとしたら、、
最有力候補はツェルニーと双璧をなす?モシュコフスキーの練習曲でしょうか?!
※「なにか練習曲を習いたい」と先生にお伝えした際、モシュコフスキー20の練習曲も候補に入っていましたので許可は貰えるはず

ただ、モシュコフスキー15の練習曲はカッコいい作品が多いけれど、20の練習曲はツェルニーよりマシかなと感じる程度
あまり楽しくはないかも。
しかも、ツェルニーより音が複雑で譜読みも弾くのも大変そうです。
あまり背伸びをし過ぎると練習曲の意味がなくなってしまいますよね。


音楽性を求めるのであればブルグミュラー一択?!
ひと前で弾いても喜ばれそうですよね♪
ツェルニー30番→ブルグミュラー18の練習曲→ブルグミュラー12の練習曲だと背伸びしている感もありません!
ただ、練習曲として効果がどれくらいあるのかは未知数で、作品としても練習曲としても少し中途半端な感じもします?

やっぱりツェルニーが良いかな。ツェルニー30番→40番→50番が既定路線ですが、

変更するとすれば
ツェルニー30番
→ツェルニー40番
→モシュコフスキー15の練習曲


ツェルニー30番
→モシュコフスキー20の練習曲
→モシュコフスキー15の練習曲


または
ツェルニー30番
→ブルグミュラー18番の練習曲
→ブルグミュラー12番の練習曲
→モシュコフスキー15番の練習曲
が妥当なラインでしょうか??

いや、そもそも練習曲にこだわる必要もない?
練習曲を止めてソナチネ等々に進むのもありかも、、
ただ、子供の頃、ツェルニー以上にソナチネが嫌であまり良い印象がないんですよね。

色々選択肢があって悩みますが、とりあえずツェルニー30番残り13曲頑張ろう


現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

練習曲の取り扱い方

チェルニーですか…
やらなければならないという呪縛?がありますよね。そこまでいかなくともベートーヴェンのピアノソナタを弾くために必要なイメージ。。
弾きたい曲を弾くための「補助教材」という考えはまずいでしょうか😅練習曲の「つまみ食い」になると、かつさんの求めるものとは違ってくるかもしれませんが…💧

私自身ベートーヴェンのピアノソナタに取り組んでいるのにハノンの練習で精一杯なので、ツェルニーをあまり強く言えない😂

No title

かつさん、こんばんは。
子供の頃にツェルニー30番40番、大人になってからモシュコフスキー20の練習曲を全曲やって、今は15の練習曲に取り組んでいる私からのオススメはこれです!

ツェルニー30番
→ツェルニー40番
→モシュコフスキー15の練習曲

モシュコ20は簡単そうに見えるし1曲が短いけど、結構ややこしくてテクニックも表現力も両方求められるのが、私には結構きつかったです。
ツェルニー40番はやっぱり良い練習曲集だと思うので、テクニックを身に付けたいのであれば、やっておいて損はないですよ。
モシュコ15はまだ2~3曲しかやってないけど、弾きごたえがあって楽しいです。難しいから全曲はできないと思うけど・・・

練習曲は「曲として楽しむ」ことを目指さず、「自分が弾きたい曲を弾くための準備」と割り切って取り組むのが、飽きずに続けるコツではないでしょうか。

かつさん、こんばんは。
40番は、手ごわいですよ。私は2021年の5月に着手して…途中寄り道もしましたが(あまりにも難しくて)…未だゴールは見えません!今も30番に出戻っていますが、終わってすぐ40番に戻るか、もう少し英気(?)を養ってから戻るか思案中です。

実は私もモショコ20はすでに購入済みで、40番に戻る前に齧りたい練習曲No.1です。あとは125のパッセージの後半を残したままなので、それも気になってます。

40番は長期戦なので(しかもツェルニー史上最高につまらない)、上手に息抜きするよう心がけています。ぜひご一緒に頑張りましょう!

こんにちは!残り13曲なんですねー。26番が好きだった記憶あります。
私は30番終わり、次は40番…に進まず、再度30番をワンレッスンで5曲仕上げる方法で2週したのち、ツェルニー40番、クラーマービューロー60番と進みました。今思えば30番を2週した事がすごく良かったと思ってます。
30番をもう1週やる!もオススメしたいです。

こんにちは。

子供時代にツェルニー30、40、50の途中までやって、大人になってから50を1番からやり直してます。そんな私の感想ですが、
皆様同様、ツェルニー40はしっかり取り組まれた方が後々役立つように思います。でもエチュードですから、あんまり長期戦でなくて、1ヶ月に1曲仕上げていくくらいのスピード感でやるのはいかがでしょう?これなら(これでも?)3年半くらい?

50は音大受ける学生さん以外はいらないような気がしてます。。私は意地になってやってますが。
モシュコ15はエチュードでも綺麗ですし、そっちの方がいいかも〜。

Re: 練習曲の取り扱い方

ブログバレた人さん、こんにちは
コメントありがとうございます!

>やらなければならないという呪縛
本当にその通り!!!頭がもげるくらい頷きました!
((´∀`))ケラケラ
ツェルニーを弾いたことがないというピアニストもいらっしゃるので、やらなければならないということは無いのでしょうけれど、、、
ツェルニーさえ練習すれば上手くなれるような安心感?もはやお守り感覚で練習しています。

>弾きたい曲を弾くための「補助教材」
そういう考え方もあると思います。
ただ、「弾きたい作品」が無くていつもゆっくりテンポの「弾けそうな作品」ばかり選んでしまうので、選曲の幅を広げるために練習曲は必須かな。。

古典派の作品を練習されているのであれば、ハノンだけでじゅうぶんです!!

Re: No title

古都子さん、こんにちは
コメントありがとうございます!

実体験を含めたコメント&アドバイス、ありがとうございます!
>「自分が弾きたい曲を弾くための準備」と割り切って取り組む
ありがたいお言葉(* ´艸`)!
いや、本当にその通りだと思います。
弾きあい会等で披露する曲が無く「練習曲がもっと魅力的な作品だったら…」と一瞬魔が差しましたが、練習曲に面白さや作品的要素を求めてはいけませんよね。

やはり、モシュコフスキー20の練習曲は難しいのですね。YouTubeで聴いて難しそうだなぁと思っていました。
ツェルニー40番も難しそうですが、和声が簡潔で分かりやすくて抵抗がないかもしれませんね。

40曲かぁ、、私の先生は抜粋して弾かせたりはしないので、モシュコフスキーに進む前に寿命が尽きそう
ただ、モシュコフスキーを弾きたいというわけでもないのでそれでも良いかも。
(;´∀`)

Re: タイトルなし

momokaoyuyuさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

ツェルニー30番が1年4曲ペースだから、、順調に終わっても10年はかかりますね。
ツェルニー40番以降のことは考えなくても良さそう
(;´∀`)
30番の出戻りも良いですね。もちろん30番も簡単ではありませんが、譜読みに時間がかからないぶん練習に時間を割けるますしね!!
momokaoyuyuさんもモシュコフスキー20の練習曲が気になりますか、分かります!
ツェルニーは全体的に曲の雰囲気が似ていますから、時々寄り道もしたくなりますよね。
また、ツェルニーばかり弾いていてロマン派以降の作品に対応できるのだろうかと不安にも感じます。
※もちろん有効なんでしょうけれど、ロマン派の作品は複雑なので…

お互い息抜きしながら頑張りましょうね♪
まずはツェルニー30番を終わらせることが目標!!
((´∀`))ケラケラ

Re: タイトルなし

ノルさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

ツェルニー30番を周回も良いですよね。
正直、おまけ合格の曲もありますし、合格をもらうためにゆっくり弾いた作品もありますから
今度はテンポや曲想にこだわって仕上げてみたいです!!!

でも、、、ワンレッスンでツェルニーを5曲はさすがに嫌だなぁ。
((´∀`))ケラケラ
ツェルニー40番の後、クラーマ=ビューローに進んだのですね!
私、作品としてはモシュコフスキーよりもクラーマ=ビューローのほうが好きです!

ツェルニー30番をもう1週、、、検討してみます!!
ありがとうございました!

Re: タイトルなし

ハリネズミさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

ハリネズミさんは子供の頃にツェルニー50番まで進まれたのですね!!
Σ(・ω・ノ)ノ!さ、さすが!!
私なんて高校三年までならってツェルニー30番まででしたよ。
※正確には30番の後半を全て飛ばして40番に進みましたが…

おススメはツェルニー40番ですか!教えていただきありがとうございます。
>あんまり長期戦でなくて、1ヶ月に1曲仕上げていくくらいのスピード感でやるのはいかがでしょう

恐らく、、いや絶対に先生から合格はもらえません!完全なる実力不足!!!
ツェルニー40番に進むとしたら10年以上はかかる覚悟です
(;´Д`)

もしも、生きている間にツェルニー40番を終わることが出来たらモシュコフスキー15をやってみたいかも。
カッコいい曲が並んでいますよね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング