記事一覧

時には自分にご褒美を

9月は発表会に向け練習を頑張りましたので、ご褒美でも買っちゃおうかな♪

夏靴(スニーカー)がぼろぼろでみっともなくて
秋冬物の洋服が足りなくて毎年困るからなぁ
靴が汚いのでそろそろ買い替えないと...

ご褒美を何にしようか散々迷った挙句、、
藤田真央さんとガジェヴさんのコンサートチケットを購入しました。
※借金返済でお金が無いためホール端っこの格安席。
演奏が聴ければどこでもOK派!

前回、コンサートを聴きに行ったのは2021年
ショパン国際コンクールの年に開催された反田恭平さんの演奏会で約2年ぶりです♪

藤田真央さんの熱烈ファンと言う訳ではありませんが、最も興味深いピアニストのひとり

本当は藤田さんのモーツァルトを聴きたかったですが、今回はショパン中心のプログラム

正直、ショパンプログラムには心惹かれませんが、後半に予定されているリスト作曲『ピアノソナタロ短調』に期待!


そしてアレクサンダー・ガジェヴさん
ショパン国際コンクールの配信を見ていないので、どういうピアニストか全く分からない状態

演奏会に行ってショパン国際コンクール第二位の実力を自分の耳で確かめたいと思います!

プログラムは、やはりショパン作品が中心。
後半はムソルグスキー作曲『展覧会の絵』を予定されていて、『展覧会の絵』を生演奏で聴くのは初めてなので楽しみです♪

ぼろぼろの出で立ちで格式高いクラシック音楽を聴きに行くのは気が引けますが、仕方がありません。
代わりにケーキセットでも食べて帰ってきましょうかね。
自分へのご褒美が甘い、甘すぎる!!

現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

「自分にご褒美」。一時期コロナで舞台芸術関連が自粛や公演中止等、厳しい状況に追い込まれてる時に「芸術は必要不可欠か」なんていう言葉も聞かれましたけど、必要ないと思われる事を切り捨ててばかりとか、節約しなきゃ、、ばかりだと、生きてて何が楽しいんだろう、という気持ちにだんだんなって来ると思います。収支のバランス内で好きな事に投資するのも、日々一生懸命働いている大人だからこそ、と思います。

藤田真央さん、私の住む県内のホールで今月末に、チェコフィルハーモニー管弦楽団の公演があるのですが、プログラムにある
ドヴォルザークのピアノ協奏曲を一時期、藤田さんが弾かれます。ドヴォルザーク中期の作品で演奏機会もそんなにない曲ですが (これぞレアピアノミュージック?!)、リリカルな演奏が持ち味の藤田さんが、この曲をどう弾かれるのか、楽しみです。

あと、前回の「絶対音感は必要か?」の話題。
ピアノ曲に限らずですが、楽曲の解説文章で「◯調から△調へ移調し、、」等と書かれている事がありますが、具体的に調性の判別は出来なくても、聴いていて「ちょっと雰囲気が変わったな」と気が付く事はあると思います。おやっと思ったら、解説文章や楽譜等で確認すれば良いし。「理屈は後付け」でいいと思いますよ。

耳コピで便利だなぁと思ったのは、グーグルの検索機能で、スマホに音を聞かせると、曲のタイトルばかりか動画も出してくれるところ。私は単旋律の簡単な曲しか耳コピ出来ませんが、長年の疑問だった「この曲のタイトルは何?」が、下手くそなピアノをしつこく弾いて聴かせてるうちに答えてくれる。
グーグルって優秀ですね。(((^^;)

Re: タイトルなし

もとブラス娘さん、こんにちは
コメントありがとうございます!

返信が遅くなり申し訳ありません。

中南米不法入国者の労働闘争をテーマにした映画『ブレッド&ローズ』を思い出します。
タイトルのブレッド&ローズとは“パン”は最低限の生活、“薔薇”は豊かに生きるための尊厳
私なら『お米&ピアノ』ですが、、米やパンだけでは生きられませんよね。
老後のことを考えるともう少し節約生活をしたほうが良いようにも思いますが。。
(;´Д`)仕事も頑張ります。

ドヴォルザークのピアノ協奏曲は聴いたことありません!チェコフィルハーモニー管弦楽団にあわせての選曲でしょうか?!
確かにレアピアノミュージック、楽しそうですね。
藤田さんはモーツァルトのイメージが強いので、どんな演奏になるかあまり想像ができませんが、音に個性があるので面白くなるのは間違いありませんね。

いまは便利で親切な解説書が沢山売られていますよね。私もインベンションの解説書を数冊持っています。
解説書と解説書を読み比べると結構違いがあって、専門家ですら意見が異なるのだから解釈は無限にあるんだろうなと感じます
※無限ではないかも(*´艸`*)
ピアニストの演奏を聴いて、転調など色々変化を感じ取れれば最高に楽しいかもしれませんね。
…正直そこまでは期待していませんので楽譜を眺めながら聴いて楽しみたいと思います。

グーグルの検索、そんなこともできるのですね!知りませんでした。
どんどん便利な世の中になりますね。そういえばChatGPTで作曲もできるんですって!
いつか音楽室にChatGPTの創設者の肖像画が飾られるかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング