記事一覧

フォームを改善するひと、しないひと

子供の頃、ピアノの弾きかたについて先生から2点だけ指摘を受けました。

・手のかたちは卵の掴む(包み込むよう)に丸める
・指先の関節が凹まないよう指を立てて弾く

骨格が形成される途中の段階で注意されたこともあり、特に苦労もせず修正できたよう記憶していますが、、
手のかたち以外は特に何も指摘を受けなかったため、手首/肘/肩/体全体の使いかたは適当。
適当というか、、無意識に自分が弾きやすいい方法で弾いていたと思います。

ピアノ再開後、子供の頃と異なり[何を弾くか]より[どのように弾くか]が重要視される、それも指導者によって弾き方/考え方が異なり明確な答えが無いことに戸惑いを感じました。

ピアノ再開組のなかでフォーム改善に取り組むかた/取り組まないかた、いらっしゃいますよね?!

フォーム改善に取り組まないかたは自分の一番自然なフォームで、純粋に目の前にある音楽を楽しんでいる
フォーム改善に取り組んでいるかたは理想の音/演奏を追求し、未来を見据えその過程を含め楽しんでいる

結局、[何に/何処に楽しさを見出すか」
フォーム改善に取り組むも良し。取り組まないも良し!どちらも正解と言えるよう思います。


私はと言うと・・・

最初の1、2年間は脱力奏法を勉強されている先生に師事していたこともありフォーム改善を熱心に取り組んでいました。
難しい作品だとフォームを意識出来なくなるため子供用の教材を闇雲に練習して(もはや訓練?!)
(;-ω-)ノ
結果、フォームは先生の指示通り弾けているけれど音には反映されていない。
つまり形だけを真似したが演奏が伴わない状態に陥りました。

いま考えると、そのときは自分はただ「上手くなりたい!」という気持ちだけで、『理想の音』『理想の演奏』が無かったからかなと思っています。

いまの先生に師事して再びフォーム改善の熱が高まっていますが、昔とは違って
シッカリと深く太い音で演奏できるようになりたい
という自分の理想の音/演奏があります!!

きっと私は理想を追い、フォームを改善するひと

現世で理想を実現するのは難しいかもしれませんが、少しずつ成長の過程を楽しみたいと思います♪



現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

No title

私は「フォームを改善しない人」かなあ、と思います。
人は人、と思いつつ、そのことに引け目も感じたりもしつつ、でも、今から変えるのはしんどいかなあ、と(怠け者&めんどくさがり)
今までついた先生にも特に言われたことがなかったので、きっかけもないままずるずると。
今のままでも、ある程度弾けてしまうのも、腰が重い原因かもしれません。
中途半端に出来上がってしまっているというか(そして、本気で何かに取り組まない限り、これ以上の進化は望めない)
なので、理想を追求して、フォーム改善に取り組む方は心から尊敬&応援しています。

ちなみに、私の子供の頃も、かつさんと同じ指摘を受けました。
昔はそうだったのかな?今は違うのでしょうか?(それすらもよくわからない…)
それプラス、私は「手首は一定の高さで」(消しゴム乗っけられた)「腕の力は抜く」(弾いている時に揺さぶられたりした)という感じでした。
最近の自分の演奏動画を見てみると、それすらも崩れてきているような…自然に自分が弾きやすい弾き方で弾いちゃっているんでしょうね。

かつさんこんばんは。
私は手のかたち指導、受けたことがなくて。私がはじめてピアノをさわったのは3歳の頃でしたが、当時習い始めたばかりの姉が“ピアノを弾くときの手のかたちは…”と幼い私に講釈を垂れてたようで😅 どうやら私は必死に真似て習い始める前にフォームを覚えてしまったみたいなんです。姉の権力は絶大で、先生よりこわかったのかもしれません😭 流派(?)としては昭和っ子なので卵のかたち系ですね。

 現在の先生方は奏法については特におっしゃいません。でも“ここの音、もう少し何とかしたい”“ここが弾きづらい”などと相談すると、色んな弾き方の提案をして下さります。なので、今は基本の卵形をベースにバリエーションを増やそうとしている状況です!

Re: No title

ジルさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

子供の頃からの癖は本当に厄介で、フォームを改善には根気が必要!!
私もそれなりに時間を割いて練習していますが、全然思うように行きません。
さらに、発表会などひと前に出ると緊張し過ぎて、ある程度改善できていたことも昔のフォームに戻っていたり…
(;´Д`)
正直、大人のかたは時間が限られているので、慣れ親しんだフォームでいまを楽しんだほうが良いと思います。
もちろん、フォーム改善を楽しめるかた、または手が痛くなるなどの実害がある方はフォーム改善に取り組んだほうが良いかと思いますが、、ジルさんは必要ありません!
既にこれだけ弾けているのですから、慣れ親しんだフォームで大丈夫です♪

時々、[卵のかたち]は古い!という意見を目/耳にしますよね。
ただ、鍵盤と指先の接地面が少ないほうが効率的に力を伝えることが出来るので、日本人の手に合っているような気がします。

>「手首は一定の高さで」(消しゴム乗っけられた)「腕の力は抜く」
凄い、、本格的ですね!
本格的な作品を弾くとなると腕/肩/からだ全体を動かしますので、消しゴムは落ちるような気がしますが、、
指をしっかりと動かすことに意識をしてハノン等を練習するのは良いかもしれませんね♪

Re: タイトルなし

momokaoyuyuさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

スパルタお姉ちゃん先生、兄弟姉妹で同じ習い事をするとそうなりますよね。
((´∀`))ケラケラ
先生の教えをしっかりと覚えて教えたお姉さま
お姉さまの話を聞いて、身につけたmomokaoyuyuさん
兄弟がいると自然と勉強になって良いですよね。
※私の場合、私がピアノ教室に通い始めたときには、姉は既にピアノに飽きていて何も教えてくれませんでした。。
兄弟げんかにもならずそれはそれで良かったですが…
(;´Д`)

>今は基本の卵形をベースにバリエーションを増やそうとしている状況
根本からフォームを改善しようとするとかなり大変なので、[慣れ親しんだフォームをベース]に修正/強化していくのが最善だと思います!
私の先生も○○奏法のようなものは無くて、色々提案してくださる感じですが…
子供の頃のフォームが良くなくて、さらに脱力奏法が中途半端に混ざってしまったような状態で、、結構大変
(;´Д`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング