記事一覧

今年もドタバタ発表会に参加予定ですが...

皆さんにマイピアノの音色を聴いていただきたいところですが、調律後にします!
さて、ピアノ購入シリーズもひと段落しましたので平常運転に戻りましょうかね

...あれ?!ピアノの練習状況など日常の話題を久しく書いていなかったので、どういうテンションで記事を書いていたのか思い出せない
(;-ω-)ノ
まぁ、良いですね。

昨年参加したソルフェージュ教室の発表会、
今年も9月下旬に開催を予定されていて参加出来るか分かりませんが、申し込みをしてきました。

エントリーしたのは昨年と同様ピアノソロ部門の中級クラス
5分以内中級程度作品という縛りがあり私はショパン『別れのワルツ(ワルツ第9番)』を弾く予定でいます。
※昨年は夜勤と夜勤の合間を縫って無理やりに参加させていただきましたが、今年もそうなりそうな予感。
(;´Д`)

昨年は道民憧れ?のkitara小ホールで弾けることに興奮し胸を躍らせましたが今年はイマイチ気持ちが乗らず、ピアノWeb発表会で弾いたときから成長していない感じ。

正直、なぜ申し込んでしまったのだろうと後悔しています。


・ひとつの作品を時間をかけて練習するのはとても勉強になる。
・(上手く演奏できなかったとしても)披露したときの満足感が大きい
また、期限が決まっているので予定が立てやすい。

書き出してみると発表会に参加する意義は大きいですよね。
この億劫な気持ちは、単純に“めんどう”だから?!

「ひと前で演奏したい!」という気持ちがなく、「この曲を弾きたい!」という強い思い入れのある作品もない。

むしろ「インベンションやツェルニーを練習したいのに...」と負担に感じることもしばしば
発表会のために選曲して練習するのが良くないのかもしれませんね。

流石に発表会でツェルニー30番を弾く勇気はありませんが、、インペンションならばOK?!

インベンションやツェルニーの他にライフワーク?として小品を1、2曲練習するのも良いかもしれませんね。

スカルラッティのピアノソナタ集やショパンのマズルカ集

いや、発表会で演奏するとなれば必然的に優先順位が高くなって結局、今までと変わらないか

嫌々な気持ちを乗り越えるのも発表会の醍醐味!と自分に言い聞かせて9月の発表会を乗り越えたいと思います。



現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

かつさんの仰る、発表会の意義、同感です。
web発表会もそうなり勝ちなのですが、エントリー曲の練習を優先させるあまり、チェルニーやインベンションの練習が後回し(最悪中断、、停滞、、😅)気味になってしまいます。中級以上で実力が蓄積しているような方々は、短時間で仕上げられるのでしょうが。。。

ここ2週間ほど、ピアノをほぼ練習していないのです。😂
来週アタマに、県内某ホールにあるパイプオルガンを使った、小学生以上なら誰でも参加OKの、オルガン演奏体験会のような企画がありまして、自分も参加申し込みをしておりました。
当日弾く曲として、過去のweb発表会エントリー曲の、エルガー「ニムロッド」の"解凍"や、ブルグミュラー25(ホールのオルガンで出せる音色と各曲の個性を考え合わせて、幾つかを、おさらいも兼ねて練習)、挙げ句の果てに「オルガンならではの足鍵盤も弾かせてもらいたい!」と、エレクトーン用の楽譜まで購入。😅(3段譜を全部弾くのは無理なので、左手をあきらめて右手で旋律、左手で足鍵盤を弾くつもりでコードネームを参照しつつ、ベースのリズムを練習)
などなど。。持ち時間は一人10分なので、そんなに色々と出来る訳じゃないのですが、「この曲もオルガンに合うのでは、、?」などと色々と手を出しつつ、当日を楽しみにしておりました。
ところが、応募者多数の為、抽選の結果、選に漏れてしまい。。。😭 そのためもあって、ちょっと練習テンションが下がり気味になっております。。。😌 そのぶん、今まで手をつけていなかった音盤視聴や読書などに時間をさいているのですが。

お陰で「復習」も出来たし、無駄にはなっていないんじゃないかなぁ、、と思うのですが、もう少ししたら、またコツコツ基礎練&web発表会エントリー曲の練習に気合いをいれたいなと思っています。

Re: タイトルなし

もとブラス娘さん、こんにちは
コメントありがとうございます

返信が遅くなり申し訳ありません!!

そうですよね。
私の場合、レッスンでチェルニー&インベンションを習っているので中断することは出来ませんが…
基礎力向上のため練習しているのに目の前の曲を仕上げるために後回しにするのは違うかなと感じます。
↑結局、優先順位をつけられず全部練習しようとするのでイライラしてモチベーションダウンするのですけどね
(;´Д`)

普通のオルガンでもなかなか弾く機会がないのに、、パイプオルガンを弾かせてもらえる?!
そりゃあ、応募者多数になりますよね。私も応募したいくらいです
(*´∀`)
選に漏れてしまったのは残念ですが、主催者側に皆さんが興味あることを伝えられただけでも良かったと思います!
また企画してもらえるのではないでしょうか。
足鍵盤を弾くのであれば両手は暗譜(見なくても弾けるくらい)でないと大変かも…次、開催されたときのために練習しましょうよ♪
エレクトーンの楽譜もいいですね!バッハのコラールを両手&足に分解して弾くのも楽しそう

主催者の私が言うのもなんですが、、ピアノWeb発表会のような企画は大変ですよね。
個人的にはチェルニーやインベンションのような練習するべき曲やレッスン曲を優先していただいて、息抜きや余った時間を使って1曲弾いていただければと思っていますが…Youtubeにアップするとなるとそうもいかず。。
(;´Д`)
発表会も負担にならない範囲で頑張りましょう♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング