記事一覧

習いごとをやめる/他の教室に移る場合

ピアノ教室をやめる理由って色々あると思います。

時間/レッスン費用の問題
先生と生徒の人間的相性の問題
先生の指導方針と生徒の教わりたい内容の相違

個人的な意見としてはピアノ上達のために時間を割き、月謝(レッスン料)をお支払いして習いに行っているわけですから、じぶん自身が納得できる環境を整えるべき(先生や教室の方針等に不満がある のであれば退会し他のピアノ教室に移ったほうがいい)!と思うのですが…
実際は言うほど容易ではありませんよねぇ。

先生や教室の方針に対して強い不満等あれば意を決し、退会を切り出すこと ができますが、、
環境を変えたい、ほかの先生のレッスンに興味がある程度であれば、ご指導いただいた先生に対して申し訳ないという気持ちが勝り、「このままでも良いか」と妥協してしまいがち。

正直、 ピアノ教室を変えたところで劇的に上達するということはないように 思います。
それどころか、いままで教わっていたことが中途半端に終わるので、余計遠回りになる可能性もあります
また、良い先生が見つかるとも限りません

桃栗三年柿八年?

何を教わりたいか、どのように教えていただきたいか
自分の気持ちを先生に伝えて関係改善に努力してみるのも良いかもしれませんね。

ただ、、
私は前述したように不満があるのであれば退会し他のピアノ教室 に移ったほうがいい!と考えていて、
実際、新型コロナウィルスの影響でレッスンが3ヶ月間お休みとなった時も、衝動的にピアノ教室をやめました。
そのあとに習ったジャズピアノも指導方針があわず2ヶ月で退会
※説得力の無さ! どの口が「桃栗三年···」とのたまわったのか
(;´Д`)

先生に不満を感じてしまうと先生からの指摘も素直に聞き入れることが出来なくなり、「先生はそう仰っていたのに」 と自分が上達しない理由を先生のせいにしてしまいますから・・・ 先生&自分双方のためにもやめるべきかなと思うのです。


ピアノ上達を目的として通うのであれば「先生に申し訳ない」などと私情を挟まずに、すぐ行動する。
絶対に上達しないことを他人(先生やピアノ教室)のせいにしない。
この2つは心がけています。


いきなりこんなことを書いたので「もしかしてピアノ教室をやめるつもり?」と思われたかもしれませんが、、その予定はありません!
一生、いまの先生についていくつもりです!※でも私のことだから先のことはわかりませんが…

ただ、1年1曲、大曲/難曲に挑戦する事にした場合、サークルや(ピアノ教室以外の)発表会で演奏できるような小品を他の先生に見てもらおうかと考えていて、単発レッスンにしようか、短期レッスンにしようかと悩み中。
でも歌も習いたいし、別の楽器も習いたいし…と色々考えていたら、やめるときの面倒臭さを思い出して書きました

やっぱり習いごとをやめるって容易ではないですね。
(;´Д`)



現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

No title

かつさん、こんにちは(^○^)
タイトル見て驚きました(ブログを最後まで読んで、安心しました(^_^;))

習い事は、長く続けているほど止めにくくなりますね。私も前のピアノ教室は10年以上続けていたので、やめることをどう切り出すか迷ったのですが、コロナで行けなくなって、結局電話一本であっけなく終わりました。
先生もあっさりと承知したので(引き留められると思ったのですが…)、悩んでいたのが取り越し苦労でした(^_^;)

はじめは、楽しんで弾ければいいと思っていたけど、自分の出来なさを実感してからは、もっと上達したいと思って今のピアノ教室に通ってます。ただ、自分の歳を考えると、周りの環境の変化でやめることもあるだろうし、それまでは精一杯精進するのみ…ですね。

大人になって習ったピアノの先生は3人。今の先生に習い始めてから劇的にレベルアップしたと思ってます! しかし誤解のないように!最初のレベルが底辺からなのでようやくメロディが聞こえるようになったという程度のレベルアップです。
どんな先生に習うかってとても重要だと思います。かつさんもついて行きたいと思われる師に出会われたのは幸せですねー。 

Re: No title

ぴあのりこさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

>長く続けているほど止めにくくなりますね。
そうですよね。先生やピアノ教室に多少不満があっても「いつもお世話になっているし」と我慢してしまいますね。また慣れた関係だと”続けることが当然”のようにつぎ弾く曲や次回の発表会の話を切り出されてしまうので、やめることを切り出しにくい。。

>結局電話一本であっけなく終わりました。
上手くやめることが出来て良かったねですね!!じつはわたしはあまり上手くやめることが出来なくて…
(ピティナ紹介サイト経由だったため先生の電話番号がわからず)LINEで退会する旨をお伝えしてしまったんです。。
いま考えれば失礼なことをしてしまったなと…
教室再開後にご挨拶にお伺いしたいと書きましたが、「もう来なくて良い」と返信がありそれっきりです。
(;´Д`)

わたしのやめ方には問題がありましたが、、やめること自体は悪いことではないと思うんですよね。。
最初はとりあえず習いに行ったほうが良いかな?程度でピアノ教室を決めて、そのうちに理想の弾きかたや教わりない内容がハッキリとしてくる。
そうなると物足りなく感じて、より専門的な先生に習いたくなる。。
これから環境の変化で「もう少しゆるく習いたいな」と感じたら、また違う教室に行くかも
生徒側からすればそういうものですよね?!

Re: タイトルなし

mimozanさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

mimozanさんも素晴らしい先生との出会いがあって良かったですね♪
先生との相性、音楽性、(習いに行く)タイミングなどによって伸びかたが違うのは確かですよね。
※名教師でも自分に合うとは限らない?!
メロディが聞こえるって凄い成長ですよ!!わたしなんてメロディを意識する必要があることに気がついたのが最近ですから
(;´Д`)

>大人になって習ったピアノの先生は3人
わたしも同じです!!
最初に師事した先生といまの先生とでは教えかたや奏法に対する考えかたが違います。
もし最初の先生に教わり続けていたら、いまとは違う成長があったのかもしれないなぁと…でもいまの自分はいない。。。難しい!
そう考えると先生選びは重要ですね?!

No title

かつさん、こんにちは。
結婚と同じ(知らんけど)で時間が経ってお互い変化していくことってありますからね。
ゆるレッスンで満足していたはずが、もっと本格的にやりたくなったり。芸術至上主義な先生に心ひかれたけどついていけなくなったり。単純にイヤな面が見えちゃったり(時間にルーズとか)。

おっしゃるとおりやめるのが一番。だって悩んでる時間がもったいない。わかってはいるけど、個人レッスンは人としてのつながりもあるからつらいですね。その点、子どもの頃のスイミングとか、お料理教室は気楽でした。
何事もはじめるより終わる方が何倍もむずかしい。わかっているのに懲りずに色々はじめてしまうおバカな私です😵

Re: No title

momokaoyuyuさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

そうそう、結婚と同じですよね(未婚だけれど)
(;´Д`)
わたしも、、
最初は奏法を勉強したくて脱力奏法を教えている先生に師事し、
奏法より音楽の基礎が大切!と思って二番目の先生に師事し、
基礎力も大切だけれど音楽性を学びたいと思って現在の先生に教わることにしました。
少しずつ上達し弾けるようになれば教わりたい内容も変わりますよね。
また、いまは理想の先生に出会うことが出来て満足しています(生涯の師と思っています!)が、これから仕事や家庭環境(両親やペットの介護)等々でもっとゆるく習いたいと思う時が来るかもしれません。。
その時々で”相応しい先生”っているのかもしれませんね。

おとなになると先生と生徒というだけでなく、人間づきあいのようなもありますからねぇ。
あとマンツーマンレッスンというのがやめにくくしているのかも。
わたしも色々はじめたくなるタイプなので、やめることに慣れることが1番でしょうか?!
※続けることが1番かな??

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング