記事一覧

趣味の範囲で練習した曲を仕上げる方法

レッスンでは使用しない、趣味の範囲で練習した曲はなぜだか仕上がらない
譜読み段階までは、進み具合も弾ける度合いもかわらないのですが
曲としてのまとまり感であったり全体の流れであったりというものが出来上がらないんです

メトロノームをつかって曲に安定感をもたせたり、
ゆっくりとフレーズを確認して弾いてみたりするもののやっぱり仕上がった感がないんです。
いつも通り子ども用の曲で同様なので選曲の難易度は問題ないと思うのですが。。

考えられる理由としては
技術的要因:曲の流れで自分がダメな個所についてわかっていない。
精神的要因:人に聴かせるわけじゃないし…という甘え

精神的要因はピアノ弾きあい会等で聴いてもらうことを意識すれば改善するかも(というか改善してほしい)
技術的要因は…別の機会で報告しようと思いますがアナリーゼに取り組んでいます。

独学でピアノを練習している方は本当にすごいと思う
たまに、「一度もならったことがない」といいながら達者に演奏する人を見かけますが


「絶対に嘘」と信じていません(醜いヒガミ根性)

私は全部の曲を先生に見てもらわないとダメだなぁ。
自分で練習した曲を仕上げる方法、皆さんが何か工夫されていることがあったら情報をください



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

No title

かつさん、こんにちは。
くらぽんです。遊びに来ました。
(あずにゃん師匠に、かつさんから学びなさいというような趣旨のコメントをもらいました。)

私も同じことを思っていました。特に「先生に見てもらわないとダメ。」というのは全く一緒です。
レッスンで習って、自分のものになったと感じる曲って、一音一音、どう弾くか全部決まっていて、それが流れとしてもしっくりと来て、自分でも納得して弾いているように思います。
その状態を自分で作れたら良いのですが、私にはできません。

これから、かつさんのブログを見て、たくさん勉強させてもらおうと思っています。色々と質問もするかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。

追伸
かつさんのブログ、私のブログとすごく色合いが似ていますね。

No title

かつさんさん、こんにちは。

妹のくらぽんをよろしく。(笑)
本当は姉でも良いんですが、それではあまりにもかわいそうだから。

図々しいのが2人こちらに勝手に居候します。(爆)

アナリーゼのみお役に立つかもしれません。(汗)

Re: No title

くらぽんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
私が教えられる事なんて何もないですよ。
本当に落ちこぼれのポンコツです。。

くらぽんさんはもうすでに自身がやるべきことがわかっていて
しかも8年間も実践しているじゃないですか!!

私は…悩んでやっと答えを見つけるけど…
熱しやすく冷めやすいので決心など3日で風化します。
3日に一度の心機一転(笑

あと、私から有益な情報を返せることはないと思いますが
質問がありましたら何でも聞いてください!

考え方が似ている分、共感できることも多いと思いますので
これからもよろしくお願いいたします。。

Re: No title

あずにゃん師匠!

こんにちは。
わたしもくらぽんさんと同様に師匠と呼ばせていただきます!!

前回の楽典記事で振動数比を教えていただいて、
そもそも鍵盤が12個しかないのが問題なのではと閃いて(そもそも間違え)
古代ギリシアのピタゴラスまで遡ったのですが…
もはや『演奏に活かす』等の話ではない!!とやっと目が覚め
長旅から帰還しました(寄り道しすぎた)

これから座学(アナリーゼ)を頑張ろうと思いますので
師匠のお言葉を楽しみにしています。

よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング