記事一覧

レッスン備忘録[22年6月1回目]合格するものの悩みすぎてネガティブモード

バッハインベンション第14番がついに合格しました
やったぁ!バンザーイ!!と大喜びしたいところなのですが、、少し落ち込んでいます。

音がスベる/ソプラノとバスが揃っていない/音量のバランスが悪いなど仕上がり具合の悪さを猛反省し、初心に戻ってゆっくり&片手&メトロノームを使用した地道な練習を続けたのですが…
こころの中で歌うと瞬く間にテンポやリズムが崩れ音楽が停滞する、テンポやリズムを意識しすぎると今度は「楽しい」という気持ちが伝わらない演奏となり八方ふさがりの状態に。。

ひとつ問題をクリアしたら別の問題が浮上して、練習をすればするほど退化?!
(;´Д`)

先生からも
「考えすぎではないでしょうか」
「これでいいかな?と迷いながら弾いているのが伝わってきます」
とのご指摘

先日、先々を考えながら演奏できることを目標に頑張ると書きましたが…
さすが先生、よくわかっていますね。。
(;´Д`)

自分が理想に思う演奏をしたい
「音がスベらないようにしたい」「強弱を意識して音楽に表情をつけたい」など基本的なこともそう。
「和声感をもって演奏したい」「透き通るような美しい音で弾きたい」などやりたいこととやらなければいけないことがたくさんありますね。
和声法、ソルフェージュを勉強し始めてからはその思いが強くなるいっぽう
けれどいまのピアノスキルでは10分の1も表現しきれません。

モヤモヤ&イライラ

(考え込みすぎて)なかなか弾き始められないこともあり、先生から「力みすぎているのでもっと自然に」とアドバイスをいただくこともあるのですが、こどもの頃のように何も考えずただ楽しんで弾いたほうが良いのでしょうか。。
でも作品を理解し自分なりの思いや考えを表現したい!!
そんなことピアニストが考えることであって、わたしなんかではムリ?

結局、自分の気持ちをアウトプットできるだけのスキルを身につけるしか解決方法はないかも、、と演奏することの難しさや奥深さにやられてしまいました。

バッハインベンションは第3番に進みましたが、いまは譜読みをする気になりません。。
※第3番はあまり好みじゃないからかも…
(;'∀')

-----

(1週間が経過して)追記

レッスン直後に動画を撮影しましたが、あまりのヒドさに記事も動画もアップできずにいました。
昨日再度トライしたら、先週よりはいい感じ?!(あくまで自分比)
記録&記念用として残しておきます。



現在募集中の企画はコチラ!!


現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

なんだか共感

かつさんこんばんは。
14番、ソリッドでいい演奏だと思いました。それに較べると私の14番のテキトーさ…😨 まだ自分の中の基準がゆるかった時期に取り組んだので、そのうちやり直したいと思います。
 バッハって色んなアプローチがありますよね。この曲も快速の颯爽とした演奏もイケると思うので、どちらを選ぶか悩ましい…選ばなかった方がよく見えてくることもあってなかなか自信が持てません。
 私もかれこれ2年、13番とつき合っていますが“もぐらたたき”のように問題が次々出てきて、収拾がつかなくなっています\(>_<)/

Good !

かつさん、こんにちは❗
いつもコメントのお返事、ありがとうございますm(__)m

インヴェンションの演奏動画、聴きました。とても優しい、柔らかい演奏でしたね。手の動かしかたがとても自然で柔らかになったように思います。
考えれば考えるほど思うように弾けなくなる…大人ピアノありあり現象ですよね。でも、聴いている側から見ると、かつさんの演奏が徐々にレベルアップしているのが分かります。
すべて実践は難しいので、少しずつ試してみてはどうでしょうか(^○^) 

Re: なんだか共感

momokaoyuyuさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

ソリッド、、、ものすごく的確な表現です!
この作品は自分のなかで男女が楽しく華麗に踊っているイメージだったので、もっと華やかに生き生きと演奏したかったのですが…
わたし自身、淡白な演奏が好きなのでこういう仕上がりになったのも当然かもしれませんね。

>選ばなかった方がよく見えてくることもあって
わかります!!!バッハの作品はベートーヴェンやショパンの作品よりも個性が出やすいですよね?!
前回弾いた10番もそうですが、ほかの人の演奏を聴いて、「こういう表現も良いなぁ」と感じてしまいます。

インベンション第13番を2年…こだわりが素晴らしいです。13番は本当にステキな作品なので何年弾いても良いですよね

Re: Good !

ぴあのりこさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

他のかたの演奏を聴くと快活に華やかに弾かれるかたが多いですが、わたしだけなんでこんなフワフワな演奏になってしまったのだろう。。
(;´Д`)
>手の動かしかたがとても自然で柔らかになったように思います。
嬉しいです!じつは弾きかたを本格的に見直していて、インベンションで実践中なんです
※というよりもまだ弾きかたが身についていないのでツェルニーやチャイコフスキー作品では実践できません!!

考えすぎて弾けなくなること、ぴあのりこさんもありますか?!
注意すべきことを意識出来ている証拠であって悪いことではないのかもしれませんね
まずは優先順位をきめて、頭の中を整理する。あとは少しずつ実践ですね

No title

かつさん、こんにちは。
丁寧なコメントをありがとうございます。

私の場合は、考えないから弾けないことが多いですね(笑)
面倒くさがり屋なので、行き当たりばったりでエイやーと弾いて失敗するパターンです。
だから、先生に教えてもらってからは、新しい発見ばかりで、今のところ考えすぎて弾けないことはないです。
悩んでもどうしようもないし、とりあえず弾いてみようという感じです。
だから バラード1番も10年以上懲りずに弾いてられるのかもしれません(^_^;)
ただ、人前演奏のときは細かいこと考えず、楽しく弾けたらいいなと思っています。
『細かいことは忘れて自由に楽しく弾く…指摘されたことはもう自分の身に付いているから大丈夫』という気持ちで弾けるようになるのが理想です。

No title

演奏聴かせていただきました。
かつさんらしいとても美しい音色で音楽の流れも自然で、すごく素敵な演奏でした。お世辞抜きでこの曲の理想の演奏スタイルの一つとさえ思えます。(この曲に限らず)快活で生き生きした演奏も大好きですが、一つ一つの音を愛おしむように大事に弾いているかつさんの演奏には、本当に心を揺さぶられるものがありますよ〜
これだけ弾けてまだ自分の演奏に納得いかないなんて、かつさんって音楽に関してはすごく理想が高くてストイックな方なんだなあと思います。とは言え私も、(自分は基本とってもいい加減で適当な人間なくせに)アタマの中に流れる(理想の)音楽と自分の指から出てくる(現実の)音の差に、しょっちゅう悶々としたり落ち込んだりしてますので、お気持ちはとってもよくわかるのです。
うまく言えませんが、高い理想を追い求める気持ちは持ち続けつつ、さらに自由にのびのびと、音楽をシンプルに楽しめたら良いですね♡

次は、あまり萌えないインベンション3番ですか。レッスンに通っていると、好みじゃない曲も避けて通れませんよね〜(まあ「大人ピアノ」の教室は、好きな曲だけ弾かせてれるところも結構あるようですけど)
バッハ 大先生が遺した最高の教材ですから、きっと得るところは大いにあると思います。頑張ってっください。

Re: No title

ぴあのりこさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

返信が遅くなり申し訳ありません


考えすぎて弾きはじめられないのですが、「弾きはじめなければ…」という強迫観念に押され「エイヤー」と弾くので、結果的にはぴあのりこさんと変わりありません!
((´∀`))ケラケラ
先生からも「最初のほう、全然気持ちが乗っていない」とよく指摘されてしまいます。

先日、ブログにも書きましたが弾いている最中は先々のことを考えられないタイプなので『悩む』というより『自然』と演奏しているかもしれません。
※それを改善したいと思っているのですが…上手く行かないものですね。。

>ただ、人前演奏のときは細かいこと考えず、楽しく弾けたらいいなと思っています。
本当にそれが理想なのかもしれませんね。

わたしの人前演奏のときの失敗パターン↓
1、緊張すると身体がかたくなり、普段見ていない手元をガン見して演奏してしまう
2、いつもと違う光景に不安になる
3、あれこれ考えすぎてしまう
4、演奏に集中できなくなる
⇒失敗(;´Д`)

『自由に楽しく弾く』は永遠の課題のように感じます。。。

Re: No title

タワシさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

聴いていただきありがとうございました。そして身に余るお言葉…嬉しすぎます!
タワシさんのコメントを読んで、あらためて自分の演奏を聴き返してみたのですが、、わたしはシンプルで自然な演奏が好み。
なので自分の好みと演奏はマッチしているかもしれませんね。
最近バッハやツェルニーが楽しいのも自分の演奏スタイルが活かしやすいからなのかなと感じました。
『隣の芝生は青く見える』というか自分にはない、できない演奏を求めてしまっているだけ?!
とはいえ、チャイコフスキー等々ロマン派以降の作品を弾くのであればもっと表現の幅が欲しいですね。

タワシさんはなんでも器用に弾きこなしているイメージですが…理想と現実の差に悩むこともあるのですか?!!ストイックすぎます!!
でも理想を求めたらキリがなく、ピアノを弾くひとにとって全員の悩みかもしれませんね。

>高い理想を追い求める気持ちは持ち続けつつ、さらに自由にのびのびと、音楽をシンプルに楽しめたら良いですね
本当にそれが理想的!!
音楽をもっと楽しめたらいいのに、、、でもそれが難しいですね。

インベンション第3番は萌えないというよりも、、理解できない?!
言葉では上手く表現できないのですが、どんどん変化して掴みどころがないという感覚です
(;´Д`)

バッハ大先生からのなぞとき問題ですね。。

No title

インベンション14番、大好きな曲でした。でも難しくて、全然弾けるようにならなくて、とっても苦労した曲です。
ですから、かつさんの演奏、とっても素敵だと思いました。よく弾けていると思います。音もきれいで聴いていて心地良かったです^^

Re: No title

ねこぴあのさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

インベンション14番、難しいですよね。
4、8、16、32分音符が混在しているためテンポが崩れやすいですし、32分音符を焦って弾いてしまうので装飾音のように速くなりがち…
でも楽しんで練習できたのでヨシとします!
わたしもインベンションが1/3終わりました!ねこぴあのさんのようにシンフォニアを目指して頑張ります!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング