記事一覧

第5回ピアノWeb発表会 Vol.3

来年のいまごろはコロナが終息していればいいなぁ…などと期待しておりましたが
「第4波」非常事態宣言が発令されて収まる気配もない。。。

自粛ばかりで息が詰まる、イライラする…
そんなときは一心不乱にピアノを弾く!
疲れたらピアノWeb発表会を見ながら紅茶orコーヒー
(((o(*゚▽゚*)o)))ワイン?

今回もステキな作品がたくさん集まりました♪
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございます。

健康であれば、生きていればピアノは弾ける!
体調管理を万全に、くれぐれもご自愛くださいませ。

----
★漏れている方やサイト等に不備がございましたら恐れ入りますがご連絡ください!
★プログラムは一斉公開となりますが、ブログはコメント付きで順次アップいたします
  ※順不同です。なんとなくプログラムサイトと順番を変えてみました。
★コメントの返信が滞ることが予想されます。。申し訳ありません
----

それでは早速、第5回ピアノWeb発表会どうぞ♪
※現時点でサイトが完成していないという危機的状況
(;´Д`)



★★★★プログラム8番★★★★

【ピアニスト】:hotglassさん
【曲名】:ピアノソナタ第30番第1楽章
【作曲家】:ベートーヴェン
【コメント】:この一か月余り、心を燃やして(?)全精力をこの一曲に注ぎ込みました。とは言ってもまだまだ仕上がり途中で、止まったり間違えたりもなかなか減りません。こんな状態の演奏を発表会に出すのは聞いて頂く方には失礼かと思いますが、コロナの影響でピアノレッスンが当面無くなってしまい、頑張れる気力が落ちてきましたので、この辺で一度発表させてください。
この曲は大好きで昔から憧れの曲だったので、手を付けられるというだけで嬉しいです。
ただ、この曲を聴くとヒバリが空を飛びながら絶え間なくさえずり続けている様子を想像するのですが、自分が弾く時はそんなこと頭から消し飛んでいるんですよね。それが悲しい。もっとリラックスして弾こうと思ってるんですが。



【かつコメ】
ピアノWeb発表会は1年ぶりの参加、hotglassさんです。
失礼な書きかたかもしれませんが…弾けてます!すごく上手に弾けていますよ!
正直、後期ソナタは好みではなく真剣に聴いたことがないのですが、hotglassさんの演奏を聴いて良い曲だなぁと感じました
さては本気出しましたね(* ´艸`)
仕上がり途中ということはこれからもっと?!完成が楽しみです♪



★★★★プログラム9番★★★★

【ピアニスト】:すずかさん
【曲名】:シシリー島の小さな貝がら
【作曲家】:三善晃
【コメント】:家にあった楽譜をパラパラとめくっていたら、テーマに合致する曲を見つけたので、せっかくなのでと練習してみました。被っていたらすみません。
最後以外ペダル指示なしで、全部つなげて弾きなさいと言わんばかりの指使いだったので、なめらかに弾きたかったのですが、中盤あたりからいっぱいいっぱいになって左手が途切れがちになってしまいました。
個人的には、ペダルなしにすることで、あえて寂しさや貝がらのちっぽけさのようなものを表現しているのかなと思いました。



【かつコメ】
今回初めてご参加いただきました、すずかさん
『海の日記帳』の中の一曲で、フォーレ『シシリエンヌ』に似たアンニュイな雰囲気漂う作品ですね。
ノンペダルで簡素に演奏することで、この作品の儚さ、美しさがいっそう際立ったように感じます。
この曲集について『あるピアニストの一生』田所さんが「高級お菓子」と表現されていましたが、まさにヨックモックのような上品な演奏です!
※高級お菓子=ヨックモック?(;´∀`)



★★★★プログラム10番★★★★

【ピアニスト】:チョコさん
【曲名】:アルプスの夕ばえ
【作曲家】:エステン
【コメント】:どちらかというと、しっとりセンチメンタルなイメージの多い夕暮れですが、この曲はなんとも派手!
ハイジのように「山が燃えている!」と叫びたくなるような、雄大な山岳の夕映えなのでしょうか。それとも晩鐘の鳴り響く山あいの村で、何かドラマが起こっているのでしょうか。
この曲は子供の頃に、姉が弾いていた時から好きでした。
自分も発表会で弾いたような、弾かなかったような。
その姉のお下がりである40年物のピアノピースを掘り出して楽しみました。
ラスト11小節ひたすらB♭コードを叩きまくる潔さが、なんとも爽快な曲です。



【かつコメ】
みんチャレ仲間のチョコさん。ハンドベルやウクレレ等色々な楽器を演奏することが出来る強者です!
発表会でおなじみアルプスの夕映え…のはずが聴いた記憶がありません!※ただの老化現象化かも
たしかに『花の歌』『乙女の祈り』のような派手さがあって発表会映えしそうですね
大らかでダイナミックな演奏がアルプスの雄大な景色を思い浮かべました♪
ちなみに、わたしは姉が発表会で弾いていた『カッコーワルツ』に憧れていました。。



★★★★プログラム11番★★★★

【ピアニスト】:線香花火かつ(2nd)&いずみ(1st)さん
【曲名】:仮面舞踏会
【作曲家】:ハチャトゥリアン
【コメント】:ハチャトゥリアン作曲『仮面舞踏会』はフィギアスケートの浅田真央さんが初めて参加したバンクーバーオリンピックのショートプログラムで使用された曲ですね
日本の期待を一身に背負い世界で戦った浅田真央さんはもちろんのこと、テレビで見ていた私たちも応援に熱が入りました



【ピアニスト】:かつ
【曲名】:ロシアの踊り
【作曲家】:チャイコフスキー
【コメント】:チャイコフスキー作曲『ロシアの踊り』というと『くるみ割り人形』の『トレパーク』を思い出しますが、今回わたしが演奏したのは『白鳥の湖』の『ルースカヤ(ロシアの踊り)』
第3幕王宮の舞踏会で世界各国の踊りが披露されるなか、オディール(黒鳥)がソロで踊る曲…ただし最初の構想には含まれていなかったため主要曲ではなく現在はバレエでもカットされるのが一般的だとか。
ただ『12の中級程度のピアノ曲集Op.40』に加えられたことから、チャイコフスキー自身は気に入ったみたいですね。





現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング