記事一覧

第五回、レア・ピアノミュージック・チャレンジ♪前半

※寝過ごして準備不足※
(;´Д`)

あ、明けましておめでとうございます。
今年も一年よろしくお願いいたします

レア・ピアノミュージック・チャレンジ ファイナル!!!

突然始まったレアピアノミュージックチャレンジ(レアチャレ)も今回で一旦終了とさせていただきます!
ご参加いただきました皆さま&楽しみに待っていてくださった皆さま
本当にありがとうございました!

---
第一回レアチャレ前半はこちら♪
第一回レアチャレ後半はこちら♪
第二回レアチャレ前半はこちら♪
第二回レアチャレ後半はこちら♪
第三回レアチャレ前半はこちら♪
第三回レアチャレ後半はこちら♪
第四回レアチャレ後半はこちら♪
第四回レアチャレ後半はこちら♪
---

今回もいままでと同様に前半と後半でご紹介させていただきます。

前半:11:30~公開
後半:17:00~公開
※寝坊のため公開が遅れています!申し訳ありません


自分で企画しておきながら言うのもアレですが、、、月1曲アップはキツイ!
譜読みが遅いので修業のような企画でした
(;´Д`)
それでも秘宝のような作品をたくさん聴くことが出来て、企画してよかったなぁとしみじみ感じます。
今回で一旦終了としますが今年も不定期で開催したいと思いますので、またよろしくお願いいたします!

それでは行きましょう!


【BB鉛筆さん】
作品:Water Dance Ⅲ
作曲家:田中カレン
ひとこと:田中カレンさんは、日本では子供のピアノ曲の印象が強いですが、交響曲、室内楽など幅広く仕事をしていて、ピアノ曲も「クリスタリーヌ」「テクノエチュード」など、大人向け(?)の作品もあります。でも、なぜか日本では出版されていません。カワイあたりでまとめて出してくれないだろうか…。
Water Danceは、ノルウェーのシグネ・バッケ(Signe Bakke)さんというピアニストの委嘱による作品で、3部構成の組曲です。レアピアノミュージックのアンコールで福間洸太郎さんが弾いていたのは2番。3番は「ハープのように」という指定がありますが、弦がところどころもつれております…。



作品:「子供の領分」より 象の子守歌
作曲家:ドビュッシー
ひとこと:ぜんぜんレアではありませんが、大人はわざわざ舞台では弾かないのではないでしょうか。動物タイトルだし。
ところで、サン・サーンスも、プーランクも、象の曲を作っていますが、フランス人は象が好きなのでしょうか?個人的には、この曲が一番、象に「寄せていっている」感じがします。



作品名:「光のこどもたち」より スイギュウ
作曲家:田中カレン
ひとこと:今回は元旦公開ということなので、年賀状替わりに、干支の「牛」の曲。和牛ではなく、東南アジアのスイギュウです。皆さま、今年もよろしくお願いします。
※田中カレンさんで十二支全部いけるのでは?と思いましたが、ネズミ、ヘビ、イノシシがありませんでした。




★かつこめ
本家『レアピアノミュージック』の1回目で福間洸太郎さんが演奏されていたのですよね!
ステキな作品だなぁと思っていましたが3部構成の組曲とは知りませんでした。
三善晃さん譲りの上品な香りと西洋にも東洋にも感じられる近代的な響きが魅力的で弾きあい会でも喜ばれそうですね♪
どことなく『春の海』に似ていて(勝手に)新春を感じました
((´∀`))ケラケラ

確かに!『象の子守歌』と言われると「あぁ、子供の領分ね」とすぐわかりますが口ずさめないですし、聴いてもピンとこない!
あらためて聴くと象らしさがあり、じつはユーモアたっぷり♪
ほかの作品と比べると少し地味に感じられますが、もしかしたらとってもカッコいい作品?!…名曲にも再発見がありますね!

BB鉛筆さんのおかげで田中カレンさんの作品をたくさん知ることが出来ました!
※田中カレンさんに限らずですが曲/曲集名に「こどもたち」と付くと大人のピアノ愛好家は敬遠したくなりますよね…ステキな作品がたくさんなるのにもったいない
干支ちなにスイギュウを選曲されるBB鉛筆さんのセンスに脱帽!のどかな田園風景が目に浮かぶような演奏、ありがとうございました。

********

【ina-kibiさん】

作品:メヌエット Op.30-5
作曲家:L.レヴィ
ひとこと:かつさん、みなさん、
ハッピーニューイヤー!!!

楽しませていただいているこの企画に、最終回でようやく滑り込み参加できて光栄です!
レヴィのこのメヌエットとの出会いは、10年以上も前のこと。おしゃれなゆるふわ感を表現したかったのですが、現実は厳しい・・・^^; 短い曲ですので、箸休めに聞いていただけたらうれしいです!



★かつこめ
レアチャレ・ファイナルに初参加してくださいましたina-kibiさん、ありがとうございます!
L.レヴィ氏は名ピアニストでありすぐれた指導者(原智恵子さん、安川加壽子さん、田中希代子さんの先生)としても有名ですが、作品を残されていたとは知りませんでした!
素朴で可愛らしい作品です!
音が丸く艶やかで、、以前と少し弾きかたが変わったような?会わない間に進化していてびっくりです!

********

【ぎんねねさん】
作品:メランコリー Op25-4 ピアノのための15の練習曲より
作曲家:コンコーネ
ひとこと:コンコーネは声楽の教本しか知りませんでした。とても珍しいなぁと思っていたのですが全音から楽譜も出ていました。なのでミディアムレア曲ですね。曲は、ちょっと大げさな感じ?!4ページにいろいろ派手な要素を詰め込んでいるイメージです。ちょっとした発表会にオススメかも。



作品:秋の歌(メンデルスゾーン)幻想曲Op.162より抜粋
作曲家:ランゲ
ひとこと:メンデルスゾーン二重唱「秋の歌」をランゲが編曲したものです。
幻想曲という事で中間部分がちょっと雰囲気が違った感じなのですが長かったので前半だけを弾きました。
今回は、コンコーネ、ランゲともに、なかなか派手な曲想のものになったかなぁと思います。ちなみに両曲ともに、ズッコケたような音ミスがあります。すみません・・・



★かつこめ
ヘラーと同様にコンコーネも初中級者から中上級者用の練習曲を残しています…がブルグミュラーの牙城は崩せていないという印象。。
ですが、今回演奏してくださったメランコリーを聴く限りではブルグミュラーに勝るとも劣らない作品に感じますね?!

ランゲは知名度のわりに、発表会で演奏される機会が多く姉は『花の歌』をわたしは『荒野のバラ』を弾きました。
派手で演奏効果が高い作品が多いのでしょうか?!ホール映えする作品ですよね。

ところでランゲの生まれた時代、出身地を知っていますでしょうか?詳しくは知らないのでピティナピアノ事典で確認したところブラームスと同時代でドイツ出身、、作品は400曲以上!?
Σ(・□・;)、お宝がたくさん眠っている予感がします!!
ピティナ・ピアノ事典 ランゲ

ピアノWeb発表会&レアチャレ皆勤賞のぎんねねさん
アレンジ曲からクラシック音楽まで選曲は幅広く、そして時々聴きなれないエチュードにも取り組まれていて「楽しむ」と「成長する」のバランスが良い感じですね
いつも楽しませていただきありがとうございます!



現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます♪
かつさん、今回もレアチャレ開催お疲れ様です。

このレアチャレ企画で、素敵な曲をたくさん知ることが出来ました。私自身もレア曲探しを楽しめました。まだ、前半しか聴いていませんが後半も楽しみにしています。年末年始の忙しい時期にありがとうございました(*'ω'*)

また楽しい企画を期待しています♪
今年もよろしくお願いします。

Re: 今年もよろしくお願いします。

ぎんねねさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

こちらこそ年末年始の忙しい時期にご参加&ご視聴いただきありがとうございました!
レア曲探し、楽しですよね♪
もっと譜読みが早ければ…と思いますが、今回の修行で少し早くなったような気がします(勘違いかも)

ブログを拝見いたしました
>大げさな安っぽい曲
うける((´∀`*))ヶラヶラ
ストリートピアノとかで弾いたら映えそうですね♪

昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします!!

No title

新年(と言ってもすでに1月後半・・・^^;)
おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

コンコーネって声楽だけと思っていたので
ちょっと興味津々でした。
ランゲも花の歌しか知らなかったので
へぇ~ってなりました。
レアチャレ、いつもありがとうございます。
今年も楽しみにしています。
でも、無理はしないで下さいね~

Re: No title

ははさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪
新年もよろしくお願いいたします!
ははさんにとって平穏な一年になりますように!

作曲家コンコーネを知らないかたも多いと思いますが、声楽(の練習?)で有名ですよね?!
じつはピアノの練習曲も作曲しています!
※ブルグミュラーの牙城は崩せていない感じですが…

ランゲは私も荒野のバラと花の歌しか知りませんでした!
皆さんのレア曲、選曲を含め楽しかったですね~

また今年もよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング