記事一覧

ピアノを練習する理由

弾きあい会でご一緒したかたと普段の練習についてお話していた時に
「などそんなに練習するのですか?」
「上手くなってどうするのですか?」
と質問を受けました。

意地悪な意図はなくて、
子供であれば「音高/音大に進学したい」「ピアニストや音楽の先生、ピアノの先生になりたい」など将来の夢に向かって練習に励むことは理解できるけれど、
大人はたくさん練習して難しい作品が弾けるようになっても、そこから先につながるものはない…なのにどうしてそんなに熱心に練習しているのかしら?
趣味なのだからもっと楽しんで弾いたらどうなのかしらという素朴な疑問だったよう。。

「演奏スキルがなければ弾くことが出来ない作品がたくさんある」
「練習を重ね、演奏スキルを身に着けて自分の理想とする演奏ができるようになりたいから」
と期末テストの模範解答のような返答をし別の話題に移りましたが、、、確かになぜこんなにも一生懸命に練習しているのだろう

一生懸命に練習し演奏スキルを身につけて、憧れの作品をイメージ通りに演奏したい!!というのは間違えない!
けれど上手くなるために楽しさを犠牲にしているかと言えばそういうわけでもない。
ピアノが楽しいから弾いているし、時間を忘れて弾いてしまうから練習時間が長くなるだけのこと
(譜読みは面倒だけれど)音がつながり音楽になる瞬間、昔と今の演奏を聴き比べ自分の成長を実感した瞬間は自分自身に感動すら覚えます!
※ナルシストかしら(;´Д`)

なので…
楽しんで弾いている。あわよくば上手くなりたい
上手くなるために練習している。それもまた楽しい♪

大人のかたがピアノを練習する理由にそれ以上の理由があるのかしら??

ちなみに…
わたしのブログやスタプラをみるとベートーヴェン並の熱量でピアノに向かっていると勘違いされそうですが…
普通に疲れている日や気が乗らない日は休んだり遊び弾きOnlyだったりします!!
だってねぇ、趣味ですもの♪



現在募集中の企画はコチラ!!
※現在未更新!!!!申し訳ありません

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

ピアノを練習する理由

かつさん、こんにちは(^○^)
Web発表会のテーマ、早速決めてくださりありがとうございます‼
今年はピアノフェスティバルも近くで開催しないので、意気消沈してましたが、目標ができてテンション上がってます。
そして、早速演奏曲決めました(^ω^)
詳細は私のブログでまた、紹介しますね…お楽しみに🎵

ピアノ練習する理由…私はズバリ、お気に入り曲を手に入れるためです。
ピアニストの生演奏や、CDでしか聴けない演奏が、自分で弾けて再現できたら、素晴らしいと思いませんか❗
自分にはとうてい出来ないと思ったことが、出来るようになったら嬉しいですよね🎵
欲しいものを手に入れるために、ピアノ弾いてます
(^O^)
でも、それは簡単には手に入らなくてイライラすることもあるし、思いがけず手に入ることもある。それが、ピアノの醍醐味でもあるんですよね。

ピアノを習っている人は多いけど、この醍醐味を味わわずに挫折する人のなんと多いことか❗(チコちゃん風(笑))
私は子供の頃から習ってて、しんどい思いもたくさんしたけど、やっぱりそういう経験があったからピアノ続けられるんだ…と思います。
かつさんの気持ち、よく分かります。

Re: ピアノを練習する理由

ぴあのりこさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

ぴあのりこさんからご提案いただいたおかげで次回も楽しくなりそうです♪ありがとうございました!
わたしも何となく曲を決めましたがいつもギリギリになって選曲を変更するので…どうなることやら。
皆さんが紹介しない国にしようか、リアルで行きたい国にしようか、、そんな悩みも楽しいです

>お気に入り曲を手に入れるためです。
そうですよね。こどもの頃は先生が選んだ曲をそのまま受け入れて。。
それでも楽しいという気持ちは、レベルアップしていく喜びや憧れの曲に近づいていく楽しさでしたね。
いまは自分で選曲できるのですから楽しくないはずがないですよね?!

ぴあのりこさんはバラード全曲って目標を掲げていましたよね!しかも、そのうちの一曲は制覇していてすごいです!
わたしはそれほど強い思い入れの曲がないのですがお気に入りの曲ならたくさん♪
たくさんあり過ぎて「何を諦めるか」になりつつあります。
(;´Д`)

コロナ以降ピアノブームらしいので、挫折せず続けてもらいたいですよね。
好きな曲や憧れの曲を弾くだけでも大変!けれど乗り越えたら弾ける喜びが味わえる…
年齢や初心者、上級者も関係なく練習したらしたぶんだけ上手くなるよと伝えたいですね

※上手くなる速度は人それぞれでですが、、
わたしなんて…( ノД`)シクシク

譜読みは面倒だけど、完成度が高く仕上げられたら達成感ありますものね!とっても共感します。…今日は練習してないけど(^◇^;)

No title

曲を手に入れるかぁ~
私はあんまり考えたことないですね...(^_^;)

私がピアノを練習するのは単純に練習する事自体が楽しいからです。
なので、曲を弾くための練習すると言うよりやっていると楽しい練習をすると言う感じですね。
で、最終的には曲らしいものになっている(* ̄∇ ̄*)

他人が弾いたものを聴た方が圧倒的に気持ちがいいのにわざわざ弾いてみようと言う気になれないんですよ。
だから聴いて楽しい曲は自分では弾かない。

子供の頃に弾いていた人とか、ピアノに憧れて始めた人とは多分感覚が違うのかも。

楽器の演奏やってみたいと思ったときに習えるものがピアノしかなかったからピアノを始めただけなので、その頃に葉加瀬さんのバイオリン講座がやっていたら、ピアノじゃなくてバイオリンやってたと思います。

考えてませんでした・・・

ピアノを練習する理由なんて、考えてませんでした。

子供に手があまりかからなくなって(お金はかかるけど)ピアノ再開したんですけれど、なんでだろう?? 

う~ん。
たぶん、目の前でピアノが鮮やかに鳴って欲しいからかな。

演奏会だとピアノが遠いし、CDとか音が弱いしね。
うちの子が弾いてくれれば一番いいんですけど、やめちゃったし・・

だから、ピアノ練習して自分で弾く。たぶん、そうでしょうね。

No title

私は、シンプルに楽しいから弾いてますが、ただ、何で楽しいの?と言われると、すごい正直ベースで言うと、ピアノという楽器を使って、求める音に近しいものが出てくると、欲求が満たされるとか、たぶん説明しだすと、他人には理解してもらえない領域かもしれません(笑)何とかフェチみたいな話になってくる。
面倒なんで、あまりこの理由は、表向きには言いません。
憧れのXXXをYYYのために弾けたら素敵とか、老後の楽しみとか、そんな理由づけぐらいにしておきます。でもピアノの先生は理解してくれています。たぶん、わかる人にはわかる。わからない人にはわからない世界かもしれないです。でも趣味ってそんなもんじゃないですかね。「上手くなってどうするの?」とか「うるせ〜」と思っちゃいますね。でも悪気はないのでしょうね(笑)

No title

言われてみると、普段あまり考えてないってことに気付きました。
その時その時で思うことはあるけど、改めて聞かれると言葉が出てこないってことは、きっとこれといった明確な理由がないんだろうと思います。
何かしらの楽しさは感じるけど、手放しに楽しいっていう訳ではないから楽しいっていうのも違う気がするし・・・。
好きだけど、自分にとって自信を持って好きといえるものでもないし・・・。
(他の趣味のほうが自信を持って好きといえるかも。)
そう考えるとピアノって不思議な存在だなと思います。

Re: タイトルなし

clairさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

気が向かないときは無理する必要ないです!!
たしかに完成度が高く仕上げられたらうれしいですよね
今年は白夜を約一年間練習し続けてやっと自分なりの演奏が見つけられたように思います!!
でもつい「もう少し早く仕上げることが出来たら、たくさんの曲が弾けるのに…」と愚痴ってしまう
(;´Д`)

Re: No title

たぬぴょんさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

わたしもツェルニーやバッハインベンションを習い始めて自分自身の成長を感じることが出来て楽しいです!
※こどもの頃はなぜあんなにも拒否反応があったのか不思議なくらい
でも練習のための練習ではないですし、好みでもない曲を弾くよりは好きな曲を弾いたほうがモチベーションが上がるかな
以前は「この曲は複旋律の勉強になる」「この曲は跳躍の練習に向いている」と弾く曲に対してもスキル向上をもとめていましたが、
いまはその曲が好みであることが第一条件です。

>子供の頃に弾いていた人とか、ピアノに憧れて始めた人とは多分感覚が違うのかも。

これはあるかもしれませんね。
何でも弾ける人であればどんな曲でも選択範囲内でしょうけれど、わたしは憧れが半分なので完全に手が届かない作品は無理せず聴いて楽しんで終わりです。
※無理して弾いたら憧れの曲も嫌いになりそう…

わたしはこどもの頃にピアノを習っていたから再開しましたが、大人になってから楽器をはじめようとは思わなかったかもしれません。
なので大人になってピアノをはじめられた方は凄いなぁと思います

Re: 考えてませんでした・・・

ぴあのけものみちさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

「そこに山があるから」ならぬ「そこにピアノがあるから」ですね
ピアノが鮮やかに鳴り響き歌ってくれたら嬉しいですよね。
自分の手であれば空いている時間に好きな曲を好きなだけ楽しめることが出来ますもの
お子様に頼りより自分で弾けるようになった方がいいですよね。

ピアニストのようには上手くいかなくとも、自分の好みの演奏が聴けるのも演奏者の特権ですね!

Re: No title

pianonさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

悪気がなくとも少し不快な気分にさせる質問かもしれないですね
※わたしも悪気なくこういう質問をしてしまいがちなので注意しなくては!!
最初、わたしも質問の意図が組み取れず、何かを試されているのかと思いました
((´∀`))ケラケラ
「練習してどうなる」「上手くなってどうする」とピアノを習っていないかたに言われるなら気持ちもわかりますが、
ご本人もピアノ教室に通われていて素敵に弾いていらっしゃるのに…上手くなりたいという気持ちがないの?と不思議な気持ちでいっぱいでした。
もしかしたらわたしの必死に弾いている姿が痛々しかったのかもしれません
(;´Д`)

>他人には理解してもらえない領域

確かにそうですね。ピアノを習っている人同士ですら理解してもらえないかもしれないですね。
「老後の楽しみに弾いている」と言っても、若い人にはわからないですよね。ピアノスキルも蓄えが必要なのよ!

Re: No title

くらぽんさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

「好きだから練習するのじゃないの?!」
「誰もが上手くなりたいと思うものじゃないの?!」
質問されたとき考えたこともなかったので返答に窮しました。。

くらぽんさんの自信をもって好きといえる趣味ってなにかしら?折り紙かな??
わたしも趣味ではないけれどネコの方が断然優先度が高いです!…ですが、やっぱりピアノも必要!
弾けなくてイライラすることもあれば、練習しても上手くならない自分にガッカリしてしまうこともあるけれどピアノは楽しい♪
たしかに不思議な存在ですね((´∀`*)

No title

好きな曲を弾かないのは...
キッチリそうと決めているわけではなくて、“いい曲だな”~の“この曲弾いてみたい”な発想がない感じですね...
技術的に手が届くならば違うのかもしれませんが。

そもそも、楽曲とか練習曲とかの境もないので練習曲がテクニックを磨く道具と言う発想もないんです。
練習曲を頑張れば難しい曲が弾ける的な感じで弾いてはいなくて、むしろ、練習曲の方が譜よみが楽なので弾いて楽しいんです。
例えばですが、ハノンハは全曲ハ長調のシークエンスなのでこれにダイアトニックコードの伴奏をつけて練習したりするんです。
イ短調に転調したりとかスイングのリズムに変えたりとか一拍の3番目の音を飛ばして弾くとか、そう言う事が単純な曲だからこそできる。
同じことを繰り返していると飽きてきちゃうし、弾いても弾いても思ったものにならないと楽しくない...(^_^;)
結果、練習曲や子供の曲を弾く方が楽しいんだと思います。
そして結果としてより複雑な曲が前より楽に弾けるようになっていたりして、おまけ的なステップアップの感覚がまた動力源になったり。

それにしても、楽器やってるとプロになる訳でもないのに...って思われるって面白い現象だと思います。
そんなに悲壮感漂ってるんでしょうかね?


仮に同じぐらい習得が難しそうなフィギュアスケート始めたとしても、そんな風に思われたりしないでしょうし..
子供に習わせる時だってほとんどの場合、情操教育ですよね?

あるある?

かつさん こんにちは

今日も、世界のどこかでこんな質問がされていそうですね(^^;。
あー、私もあんまり考えなしに、こんな質問しちゃってるかも…。でも、自分がされたら、答えに詰まりますね。

(1)「なんでだと思う?」
(2)「そういうあなたは?」

とっさに、「イラっとする2大質問返し」をしてしまいそう。そして、その後話しかけてもらえなくなりそう…。なんか、ピアノスキルじゃなくて、対人スキルを試されているみたいですね。

質問にもどると、ちょっと分かりにくいですが「音楽により近づくため」でしょうか。プロが弾いている録音を聴いたり、譜面をただ見るだけだと、ちょっと音楽が遠く感じて、あまり興味がわかないけれど、演奏会で生音を聴くと、ちょっと音楽に近づく。自分が弾くとさらに近づける。指導者を得て、曲ごと、作曲家ごとのタッチの違いなどが分かれば、さらに近づける…。
オーケストラで使う楽器で一回ずつ音を出させてもらえたら、交響曲などにももっと近づけるかも知れません。

…でも、この説明で、初対面の方に分かってもらえるだろうか。ピアノよりも、人付き合いが難しい(コミュ障)。

No title

そう。折り紙です。
折り紙にハマったのと、ピアノを習い始めたのが同じぐらいの時期で、ピアノと折り紙だったらピアノのほうがかけている時間は全然長いのに、折り紙の方が自由に表現しやすいです。

だけど深さで言ったら
ピアノって何で練習するかとか、何で好きなのかとか、もう理由付けをする次元を超えている気がするんですよね。
かつさんが言うように、ピアノは自分にとって必要!シンプルにそれが私にとっての答えのような気がしてきました。

他の人がどんなことを考えているのか、すごく興味深くて皆さんのコメント読ませていただいたのですが、人それぞれに考えがあって面白いなと思いました。

Re: No title

たぬぴょんさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

ピアノを練習する理由を質問されたとき「上手くなりたいからに決まっているじゃん」と内心思いましたが人それぞれなんですね。
ピアノを再開されたかたも、ピアノに憧れ大人になってから始められたかたもそれぞれ色々な思いや考え方があるので「上手くなりたいから」という理由だけではないのですね。。
大人になってから始められたかたのほうが好きな曲が明確で自由に楽しんでいるような印象があります。
それにしてもハノンを色々は方法で楽しめるのは良いですね、もちろん指のトレーニングにもなりますし。いやいやしぶしぶで弾いている私からしたらうらやましいです!
>練習曲の方が譜よみが楽なので弾いて楽しい
これはなんとなくわかる気がします!
ブルグミュラー18の練習曲かツェルニー30番かで迷ったとき、譜読みが楽そうという理由でツェルニーを選んでしまいましたから!
(;'∀')
単純な練習曲であったり、子供の曲集のほうが(完全にとはいきませんが)譜読みが楽で弾きやすく、ある程度コントロールできるので楽しいですよね。

「プロになる訳でもないのに」
たしかになぜプロと比較されるのですかね…趣味ではなく習い事という感覚なのでしょうか??
「1時間くらい練習している」と同僚に話したとき、「時間がもったいない」といわれ鼻血が出そうになりました!
「あなたのゲームやテレビを見る時間よりは有意義ですから!」と言ってしまいました。。。むきになって大人げなかった。。。

Re: あるある?

BB鉛筆さん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

あるあるなんですか?!
「上手くなりたいから」以外の答えがあるように思えなくて発想力のテストかと思いました!
※「自分を家電に例えるとなんですか」的な…

>「イラっとする2大質問返し」
((´∀`))ケラケラ
たしかにイラっとするかも。そういう撃退方法もあるのですね、勉強になります!

BB鉛筆さんの説明も難しいですが、何となく理解できるかも。
こどもの頃、自分のことを「クラシック音楽は聴く専門」と豪語していましたが、ピアノから離れるとクラシック音楽が遠く感じ興味も失ってしまいました。
ピアノを再開して、CDで聴くのも楽しいけれどやっぱり弾きたかったのだなと実感しました。
そして弾けるようになれば今度はもっと近づきたいと思う。。

でも説明が難しいですね。。
それよりBB鉛筆さんは人付き合いが難しいのですか??意外!
じつは私もなんです!お仲間ですね♪

Re: No title

くらぽんさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

やはり折り紙でしたか!!正解した自分にびっくり
くらぽんさんマスターのよう((´∀`))ケラケラ

>折り紙の方が自由に表現しやすい

以前ブログでくらぽんさんの折り紙を拝見させていただきましたが
自由で楽しそうでステキな作品だなぁ。きっと折り紙が好きなのだろうなと思っていました!
「まじめで誠実な音楽」と「自由で楽しい折り紙」
どちらもくらぽんさんの魅力ですね♪両方あってバランスが取れているようにも感じます

『ブレッド&ローズ』という映画があって
“パン”は最低限の生活、“バラ”は豊かに生きるための尊厳という意味らしいのですが
私にとってのバラがピアノなのかなと思います。
※ピアノがなかったらピアノに代わる何かを見つけそうですが…
(;´∀`)

なので「ピアノは自分にとって必要!」

皆さんの考えもおもしろいですね。
「上手くなりたいから」以外の理由もたくさんあるんだなぁと思いました

No title

かつさん、すごい!
本当にマスター。

折り紙について書いたの多分2回。タイトルにも「折り紙」ってつけてないから、分かりにくくなってるのに。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

Re: No title

くらぽんさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

折り紙についてほかにも記事にされているのかな??と思いながら読んでいたのですが…
やはり2回しか書かれていなかったのですね!
楽しいことや嬉しいことは文章や作品から伝わってきますよね

こちらこそいつもコメントいただきありがとうございます!
※むしろブログを拝見していながらコメントも残さずもうしわけありません。。
これからもよろしくお願いいたします!!

五つの理由

かつさんこんにちは。
長文になってしまってごめんなさい。あらかじめお断りしておきます。

私は25年程前にオーディオを好きになりました。
オーディオマニアというのは、AというアンプはBというアンプより音が良いとか、あのスピーカーは素晴らしいとか駄目だとか日がな一日言い合って過ごしてます。
その音の良し悪しは耳で聞いて判断しています。
だから本当に主観でしかないのですが、それでは心許ないので、「なぜなら私は生の音を聞いているから。生演奏に触れる機会が多いから本物の楽器の音をよく知っている、だから自分の耳は確かだ。私の基準は生音にある」と主張しています。
月に何回コンサートに行っているとか、どこそこの交響楽団の会員になっているとか、ヨーロッパの本場のオペラを聞いてきました、とか。そうやって互いに自分の耳の良さをアピールしてマウントの取り合いをしています。

そういう理屈だと、実際に楽器を演奏している人が一番偉いということに自然なっちゃいます。
だから滅多にコンサートに行かない自分はずっと何か楽器がやりたいと思ってました。

で、子供の頃にピアノを習っていたから、今からやるなら馴染みのあるピアノが一番良いだろうと考えたのです。
これがピアノを再開した一番の理由です。
でも最近はそういうマウント合戦も全く聞かなくなりましたので、この理由は今では意味が無くなりました。

二番目の理由は、ただ聞いてるだけじゃつまらないからです。やはり能動的に音楽に関わる為には自分で演奏するしかないですから。

三番目の理由は、自分で弾いてみると曲の理解が進んで音楽の世界が広がるからです。
聞いてるだけでは何が良いのかさっぱり分からなかった曲が弾けるようになるとステキに思えるようになったりして、そういう時はピアノを続けていて良かったと思います。

四番目の理由は、ピアノそのものが好きだからです。惚れ込んで買ったピアノですし。持っているだけで満足しているフシもあります。

一時期は、定年退職したらプロピアニストデビューするぜ!と思ってました。これが五番目の理由ですが、今となってはなんでそんな大それたことを考えていたのかと呆れます。全然練習しないくせにねえ。

Re: 五つの理由

hotglassさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

hotglassさんは沢山理由があるのですね!
((´∀`))ケラケラ
「ピアノを再開した理由」も「ピアノを練習する理由」も説明するのが難しいのは理由が複数あってどれが決め手というわけでもなく、
「気持ち溢れた」というのが本当かもしれませんね。
わたしも色々書きましたがとても一つに絞れません!

わたしも音感ゼロのくせ、耳(というか音楽を聴き分ける力)に自信があって
プロの演奏を聴いても「いや、そうじゃない!」「こうしたほうが良い」とか、いろいろ思って聴いていました。
でも結局、音楽は演奏家のものですから自分の感じた「良い音楽」は自分で弾くしかない!に至るのですよね!
その想いは凄く共感できます!!
※でも結局、ピアノスキルがなくて自分の感じた「良い音楽」を表現するのは難しい…
(;´Д`)

こどもの頃ピアノを習っていたからという理由もわかります!
ほんとうはチェロかジャズヴォーカルを習ってみたかったのですが、、、大人になって新しいことをはじめるのは難しい
※大人になってからピアノを習うかたは本当にすごいと思う!尊敬しかない!!
もしわたしがこどもの頃にピアノを習っていなかったら、今弾いていないと思います。。。
三番目の理由、四番目の理由もそうですよね。
ピアノが好きだから弾いているわけですし、弾けたら理解が進みなお楽しくなる。「楽しい」のスパイラルですね♪

>プロピアニストデビューするぜ!
これはどうなのでしょうww
じつは私も(;´Д`)www挫折前ですよ!!
でも
「音高/音大に進学したい」「ピアニストや音楽の先生、ピアノの先生になりたい」
ひそかにいまもおもっているふしがありますww
60歳過ぎたおっさんが音大生に混じるのは…厳しい?
でも色々夢を見ますよね!!!現実は厳しいですが夢を見るのは自由ですもの!
そのまえに、、練習が必要ですけどね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング