記事一覧

第三回、レア・ピアノミュージック・チャレンジ♪前半

第三回『レア・ピアノミュージック・チャレンジ』開催!!!!
いつもご参加いただいている皆さま、ありがとうございます
いつも聴いてくださっている皆さま、ありがとうございます

---
第一回レアチャレ前半はこちら♪
第一回レアチャレ後半はこちら♪
第二回レアチャレ前半はこちら♪
第二回レアチャレ後半はこちら♪
---

今回も前回と同様に前半と後半でご紹介させていただきます。

前半:10:00~公開
後半:15:00~公開

『レアな作品』と言っても、あまり聞きなじみのない作曲家から有名作曲家の隠れた名曲まで奥が深いですね
これほどまでに日本人作品率が高い企画もなくいつも新鮮な気持ちで楽しめます!!

皆さまもぜひ楽しんで聴いてください!


【かつ】
作品:パーシー・グレインジャー
作曲家:スコットランド民謡曲集より『黒色の髪の乙女(Mo Nighean Dubh)』
ひとこと:レパートリーにしたい一曲として隠し持っていた作品
全三曲からなる作品ですがとりあえず簡単に弾けそうな二曲目を…と軽い気持ちで挑んだら音が多くて譜読みが大変でした。。





【いーさん】
作品:小さなポーランド組曲より1.陽気な子馬
作曲家:ミロシュ・マギン(ミロシ・マギン)
ひとこと:今回も引き続き‘小さなポーランド組曲‘からの曲です。この曲はクラクフ地方の2拍子の踊りなのですが、テンポも上がらず、ミスタッチも多いので、曲の良さが伝わらない~~~。でも、挑戦して楽しかったです。先生も、レア曲のレッスンをノリノリでしてくれています。



★かつこめ
民族音楽が好きなので、いーさんが紹介してくださるマギンの作品はいつも楽しみです♪
こういう作品はとっても聴くよりも難しいですが挑戦することでリズムが取れてショパンのマズルカがうまくなりそうですね(さりげなくリクエスト)
(* ´艸`)クスクス
仔馬の躍動感、ちゃんと伝わってきましたよ!
それにしてもレアチャレのためにレッスン時間を割いていただいているなんて…恐縮です


【私はタワシさん】
作品:子守歌 Op.36-4
作曲家:アガーテ・バッケル=グロンダール
ひとこと:第1回レアチャレに続き、タワシのエントリー曲は今回もまた「子守歌」です。 
作曲者のバッケル=グレンダールは、ノルウェーの人で、優れたピアニスト、教育者でもありました。
作風は民族色少なめと言われたりもしているようですが、やはりグリークにかなり似てますね。
この曲もグリークの「ゆりかごの歌」を思わせる、優しく穏やかな4拍子の子守歌です。
なお今回の楽譜は「女性作曲家ピアノ曲1 バラの歌」(共同音楽出版社)に収録されていました。この本、「レア曲率」はかなり高いですよ〜 




★かつこめ
わたしもお気に入りの作曲家でいつか弾きたいなぁと思っていたら、、またタワシさんに先を越されてしまった
(* ´艸`)クスクス
女性の作曲家だけあり上品で包み込むようなあたたかさ、まどろみに民俗的旋律が聴こえてくるのもいいですよね。
タワシさんのブログでグランドピアノ奮闘記を読んでから聴くとなお愛おしさを感じます。
あと全然関係がないですが…ネコちゃんがかわいい!



【狸茶さん】
作品:Alt-Wien
作曲家:ゴドフスキー
ひとこと:2020年はゴドフスキー生誕150年だそうです。ゴドフスキーといえば難しくて手が出ない曲ばかりのような気がしていましたが、尊敬する友人がこの曲を弾いていて、いつか自分も弾けるといいなぁ、とずっと憧れていました。
 「Alt-Wien」は「トリアコンタメロン、3拍子による30の雰囲気と光景」の30作品(5曲ずつの全6巻からなる)から構成されるピアノ組曲のうちの1曲です。
ピティナのピアノ曲事典によると、「懐かしきウィーン、《涙を含んだ笑顔で振り返るのは誰の過去なのか》」という曲名のようです。これだけでもロマンチックな感じが伝わってきます。

今回は、先日行われた人前演奏(発表会)での音源です。
録り直そうとも思ったのですが、たぶん、何回やっても今の自分ではあまり成長がない気がしたので、もう、発表会の演奏をそのままアップしました。
緊張して、冒頭から左手の音をド忘れして、探り探り弾いています。冒頭、止まりかけてる所は「あ、緊張してるな」とニヤニヤして下さいませ♪

演奏はともかく、とても素敵な大好きな曲です。いつかは難しいバージョンも弾けるようになりたいと思っています。
よろしくお願いしますm(_ _)m




★かつこめ
以前、狸茶さんのブログで紹介されていてすぐに奪われた作品!
何度となく(さりげなくでもないくらい)弾いてほしいアピールをしていたら、、、動画をアップしてくださったぁ!ありがとうございます
オシャレでロマンチックでステキでしょ?!わたしの演奏じゃないからね
(* ´艸`)クスクス
難しいバージョンもあったのですね?!またストーカーするしかない?!


現在募集中の企画はコチラ!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

No title

皆さんとても上手で、ただただ癒されながら聴かせていただきました。
素敵な演奏を聴かせてくださり、ありがとうございます。

No title

あ、前半の記事のほうにコメントしちゃったけど、前半の人だけじゃなくて、後半の人も含めて皆さんっていう意味です。
言葉が足りなくて、すみません。

ありがとうございます♪

かつさん、こんばんは♪
今回もレアチャレ開催、ありがとうございました!

この企画がなかったら、レア曲を探して録音するって事はなかなか出来なかったと思います。
レア曲探しは、本当に楽しくて宝探ししている気分ですね。
今回も知らない曲(レア曲)ばかりで、楽しく聴かせていただきました。
かつさんの弾かれたパーシー・グレインジャーは名前だけ知っていました。曲は、全く知らないのでこれも新しい発見です。楽譜を見つけるのが大変そうですが(;^ω^)
この曲、全3曲あるんですね。全曲、聴きたいなぁ(*'▽')
前回のフォンフォンとは全く違った感じの曲でしたね。しっとりと、それでいて懐かしい感じがする素敵な演奏~♪やっぱり全3曲聴きたいです~(#^^#)

Re: No title

くらぽんさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

いつも聴いていただきありがとうございます♪そして優しいコメントも
本当に素敵な曲ばかりで「なんでこの曲がみんなに知られていないのだろう」と不思議に感じてしまいますよね。
ここにアップされている作品もごく一部で世界中に埋もれてしまった名作がたくさんあるに違いないと確信しました!
もはや宝探し気分です♪

Re: ありがとうございます♪

ぎんねねさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪
そして
いつもご参加いただきありがとうございます!

わたしもレッスンを受けた曲でないとなかなかアップする勇気がありませんが、
1ヶ月に1曲アップする企画なので「最悪な出来栄えだけれど仕方がないよね?」と言いわけできるので良いですね
((´∀`))ケラケラ

ぎんねねさんは
『あまり聞きなれない日本人作曲家』と『無名な作曲家というわけではないけれど知られざる名曲』
をセットで選曲されていておもしろいです!
今回演奏されたグルリットの作品も曲名が『菊の花』ではなく、エチュード『菊の花』の一曲なんですよね?!
そんな作品があるのかとびっくり!

スコットランド民謡は
一曲目が力強く、二曲目が牧歌的で、三曲目が激しく…三曲ともカッコいいのです♪♪
※弾けるレベルではないですが(;´Д`)
またいつか挑戦したいと思います!

ありがとうございました

かつさん、こんばんは♪
今回も参加させていただいて、ありがとうございました。

私、「ひとこと」がすごく長かったですね。
もっと文章を削ればよかったのに、だらだらと書いてしまってごめんなさいm(_ _)m

かつさんの弾かれたグレインジャーさん、知りませんでした!とても雰囲気があって、素敵です♪
そう、本当にいろんな作曲家がいて・・・音楽は無限ですね。
いろいろな音楽、演奏に触れられる今の時代はとてもありがたいなぁと思います。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

No title

かつさん、こんばんは〜
今回もまたお世話になりました!

コロナでなかなか元の生活に戻りきれない今日この頃、音楽の集まりもまだ自粛しているのですが、このレアチャレンジや、Web発表会の存在には大いに助けられています。本当に感謝、感謝です!

今回も未知の曲あり長年の愛聴曲ありで、皆さんの選曲と演奏 大いに楽しませていただきました。

あと2回ですね。さて何を弾こう?気がついたらかなり長い時間をそのことを考えて過ごしていた今日一日でした〜笑

あ、そうそう、作曲者の名前表記ですが 「グロンダール」と「グレンダール」が混在してしまいすみませんでした〜
実際、両方の表記があるようなのです。仮名書きしにくい音なのでしょうね。強いて言えば「ロ」と「レ」の中間の音なのかも。
でもどちらかに統一しておけば良かったですね。以後気をつけます。

Re: ありがとうございました

狸茶さん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

いつもご参加いただきありがとうございます!

もしかしたら改行箇所でコメントが終わっているのかな…と気になったのですが、面白いコメントでしたのでそのまま載せてしまいました。
((´∀`))ケラケラ
Alt-Wienを弾いていただきありがとうござます。素敵な演奏で感激しました。
私もいつか弾けるよう頑張ります

本当に知らない作曲家や作品がたくさんあって楽しいですね
むかしは一か八かでCDを購入する必要がありましたが、いまはYouTubeで参考音源が手に入りますし無料で楽譜を見ることができる
そして刺激し励まし合って練習できる仲間もいる。本当に素晴らしい時代です
ありがたや~(人''▽`)

また機会があればよろしくお願いします♪

Re: No title

タワシさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

北海道はいち早くコロナの被害にあったせいか元の生活に戻りつつありますが、
本州とくに東京近くはいまでも要警戒ですよね。
また教会も多くの人が集まる場所なのでクラスターにならないよう十分中止をしなくてはならないですし…
コロナはもちろん精神的にもご注意くださいませ

wikiではグロンダール、ピティナはグレンダールになっているのですよね。
私も気がつかずそのまま転載してしまいました。申し訳ありません。

次回レアチャレは何を弾こうかな…選曲って楽しいですよね♪
でもWeb発表会を仕上げないことには…リアルのピアノ発表会の選曲もあってちょっとだけ焦っています
(;´Д`)

やっと聴けました!

かつさん、こんばんは。

今日、やっと皆さんのレアチャレ曲聴きました!
いつも、素敵な曲ばかりですが、今回は特に好みの曲ばかりで仕事の疲れが吹き飛びました!
そして、またしても全部が知らなかった曲!
こんなに良い曲たちが埋もれていたのですね。
もったいない!
皆様とご一緒できて幸せです~。

かつさんの今回の曲は、前回のノリノリな曲とガラリと変わって、しっとりとしたこの曲もまた素敵な曲ですね。
また、楽しみにしています。
ありがとうございました!

Re: やっと聴けました!

いーさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

レアチャレにご参加いただきありがとうございました

お仕事お疲れ様です!わたしもいーさんの元気な演奏で夜勤を乗り越えています
( *´艸`)
こんなにもステキな作品なのになんでいままで聴いたことがなかったのだろう??
本当に不思議ですが、まだまだそういう曲が隠れているかと思うとワクワクしますよね~
((o(^∇^)o))

つぎのレアチャレはなに弾こうかな?いやピアノweb発表会の曲が仕上がっていないや!!急げー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング