記事一覧

世界に、そして後世につなぎたい

偉大な作曲家が活躍していた時代に行ってみたい!そう思ったことはありませんか?
ショパンの演奏を聴きながらご婦人方とお茶をしたい!
リストのコンサートに行ってハンカチを振り回しながら発狂したい!
メンデルスゾーンやシューマンら偉大な作曲家が活躍した時代に生まれていたらどれだけ幸せだっただろう。

先日、カプースチンがお亡くなりになりました。。
現クラシック界の中でも最も支持されていた作曲家の一人でしたね。
クラシックとジャズの融合に超絶技巧を要するエンターテインメント性がプラスされ文句なしにカッコいい!
発表会でカプースチン作品を演奏された方がいましたが生で聴くとカッコよさ3倍、本当に感動しました。

私も素晴らしい作曲家と同時代を生きている!!!
にもかかわらず、お恥ずかしながらカプースチンの訃報をニュースで聞くまで存命と知りませんでした。
さらに調べたところモンポウやカバレフスキーも同じ時代を生きていたことが判明(といってもわずかな期間ですが)
モンポウ(87年没)、ハチャトゥリアン(78年没)、カバレフスキー(87年没)、メシアン(92年没)、ジョン・ケージ(92年没)、バーバー(81年没)、ヒナステラ(83年没)
※↑誤りがあるかも…

偉大な作曲家と同時代に生きてもその幸せに気が付かなかったかもしれませんね。。


「クラシックは過去の音楽」と揶揄され憤りを覚えますが、たしかに昔の偉大な作曲家ばかり目が向いていることは否めません。。

現在の作曲家にも目を向ける
素晴らしい作品を積極的に取り上げ光を当てる
そして後世につないでゆく
その時代を生きる演奏家、音楽愛好家の大切な仕事かもしれませんね。

私には難しい現代曲(十二音技法やセリエリズム作品)は理解できないけれど、湯山昭さんや吉松隆さんの作品なら弾ける曲ももある!
「日本にも素晴らしい作曲家がいるよ」と世界に発信して、後世にもつないでいけたらいいな(夢の規模がでかい)

はじめて湯山さんの作品に挑戦してみました


わたしでは世界に伝えるのも、後世につたるのも難しい
( ノД`)シクシク…

第4回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

No title

かつさん、おはようございます!

湯山昭さん、初めて弾かれたのですね!湯山ワールドがふんだんに漂っていて、メロディーが冴えわたり、とっても素敵です!!!聞かせてくださってありがとうございます♪

童謡「あめふりくまのこ」の作曲者が湯山昭さんだと知ったり、アニメ赤毛のアンのあの不思議主題歌を作ったのが三善晃さんだと知ったり、子どものころ親しんだ音楽と、ピアノを通して出会った作曲家とが、後に結び付いた時にはゾクゾクしました。改めて、大きな功績だな~と思いますよね。

邦人作曲家、その作品たちを、楽しんで応援していきたいですね!!!

またいろいろ弾いて聞かせてくださいね~。後世への橋渡しとともに、近くのピアノ愛好家(私!)を喜ばせてくださ~い!!


* 生カプースチン、ほんとにカッコよくてシビれましたね~~^^(回想中)

No title

かつさん、こんにちは。

私も「リストのピアノを聴いて失神したい」と思ったことあります(笑
でも同じ時代に産まれたとしても、ショパンやリストのピアノを聴けるのは一握りの上流階級の人だけですし、今みたいに一般庶民でもコンサートに行けるわけじゃないし、CDがあるわけじゃないし、まず無理ですね~。
でももしそういう幸運に恵まれたら、私はハンサムなブラームスとデートしたいです(#^^#)

ひとつ前の記事にジャズのレッスンのことを書いてくださっていましたが、そのあまりの酷さ(失礼!)に驚きました。コード弾きが出来ない初心者にとっては、知っている曲でも難しいのに、いきなり知らない曲を渡されるとは・・・それに「はい、コードで弾いて。」「慣れたら出来ますよ~」なんて、そんなレッスンでよければ私でもできる(笑
いつもスタプラでかつさんがジャズの練習を頑張っているのを見ていたので、ちょっとショックでした。

私もビル・エヴァンスの映画を見てジャズピアノに興味を持って、楽器店で楽譜を見たりしたのですが、「やっぱり無理そう」と思って結局買いませんでした。「黒本」は知らなかったので、今度見てみようと思います。
かつさん、ジャズも是非頑張ってください!
またレッスンレポート待ってます。

Re: No title

ina-kibiさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

ina-kibiさんは子供の頃、弾かされてあまり...と話されていたような記憶がありますが、私は子供の頃から『お菓子の世界』の表紙が可愛くてずっと弾きたいと思っていました。まさか30年の時を経て弾く日が来るとは、、自分でもびっくり

甘党の私ですから砂糖のかたまり、金米糖をチョイスしました。エリーゼからは考えられないほど甘い仕上がりに!
さすがシュガージャンキー( *´艸`)

親しんだ曲がじつは有名な作曲家の作品だったと知ったときワクワクしますよね!
『さすがの猿飛』のエンディングテーマ『忍豚レゲエ』が久石譲さんと知ったときは驚きました
(*´艸`*)
邦人作品も色々弾いてみたいですね!でもしばらくは湯山さんで。
生カプースチン、ステキでしたね~こんな身近に弾ける人がいるなんて...
そうだ、ina-kibiスチンはまだ聴いていなかった!!今度ぜひ♪

Re: No title

古都子さん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

発狂して失神する...もはやホラーの世界ですが、その熱量は今のクラシック界にも欲しいです。
(;´д`)
でも、確かにコンサートに行けるひとはほんの一握りでブルジョワジーだけなのでしょうね。召し使いとしてこつそり耳をそばだてるくらいが関の山...

古都子さんは勝新ブラームスが好みですか~渋い!
私はラフマニノフがイチオシかな♪ナイーブな大男は鬱陶しいかもしれませんがイケメンでスタイルも良くピアノも上手!!あとは蝶ネクタイがお似合いのおしゃれイケメンのプッチーニ。なんといっても金持ち
(*´▽`)

ジャズピアノのレッスンは...わたしも少しショックを受けました。以前も二人の先生にオンラインでジャズピアノレッスンを受けたことがあったのである程度予測はついていましたが、、対面でのレッスンであればもしかして!と期待もしていたので残念でした
( ω-、)
でもコードを覚えなければ始まらないのも確かですし、慣れが必要なのも確かなので慌てずにコツコツ進めていけたらと思っています。
古都子さんも一緒にジャズ、いかがですか?
ジャズレッスンはシリーズ化して成長記録にしていきたいと思っています!
更新されなかったらやめたと思ってください
(*´艸`*)

ショスタコha

かつさん、こんにちは。
ドミートリイ・ショスタコーヴィチ

ショスタコはお好きですか?

かつさん、こんにちは。
ドミートリイ・ショスタコーヴィチもおそらくかつさんだと5年くらいはかぶっているかもですよ!?
NHK朝ドラ「エール」の森山直太朗演じる藤堂先生も聞いていたとか(笑)。
先のコメント投稿失敗作です。よろしければ削除いただければと存じます。お手数をおかけいたします。

Re: ショスタコはお好きですか?

mylifewithviolinさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

ショスタコーヴィチ先生からコメントをいただき感動したのでぜひこのままでお願いします!!!
ショスタコーヴィチ先生はハチャトゥリアン先生のよりも先に亡くなられているのでニアミスなんですよね。。残念!
藤堂先生も同じ時代でしたか(*´艸`*)
なんだかもっと昔の時代設定に思っていました!
ショスタコーヴィチ先生の作品で弾きたい曲があるので来年あたり挑戦しようかな♪

YouTube後の世界

かつさん こんにちは。

おお、既に世界を超えて、あの世から大作曲家のご挨拶が!読者層が広いですね✨。

「さすがの猿飛」、懐かしい~。「忍豚レゲエ」、歌ってるのルフィだし。…って、このマンガ&アニメ、突風でスカートめくりするやつじゃないですか( *´艸`)。内容的に、後世に残れるかどうか…。

今は、けっこういろんな曲が「ぷりんと楽譜」などですぐに出て、アマチュアでもYouTubeで簡単に「世界に発信」することができますね。もちろん、10年後、100年後に、多くの人に記憶されているものはほんの1部でしょうし、YouTubeの配信サービスがなくなったら、ネット上の動画も無くなってしまうのでしょうが、かつさんのような物好きな人がアーカイヴ映像を掘り出してくれる可能性もありますね。

まあでも、私を含めて多くの人は、今この時の楽しみのために弾いているのですが。

Re: YouTube後の世界

BB鉛筆さん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

ショスタコーヴィチ先生の作品はほとんど聴いたとこがなくあまり好みでもなかったのですが、、親近感がわいて一気に好きになりました!!!

『さすがの猿飛』知っていましたか?!嬉しいです
むかし「ニンと~ん」と一日中モノマネをしていました
(*´艸`*)

>スカートめくりするやつじゃないですか
今の時代はスカートめぐりがダメなのですか?!
『まいっちんぐマチコ先生』なんてスカートめぐりするだけのアニメ...完全アウトじゃないですか!私の青春が。。
( ω-、)
昔からレア曲好きでしたが十年くらい前に林光さんの『てぃーちでぃーる・じんじん』、松平頼暁さんの『ミケランジェロの子犬』に出会ってレア曲発掘が趣味になりました。
※アップロードサイトがなくなってしまったと思ったのですが先程発見してただいま興奮ぎみです!!
(*´艸`*)
http://musictrack.jp/user/2501

作曲家から『それお蔵入りした曲なのに...』と言わせてやりたいです♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング