記事一覧

先生に言われて嬉しかった言葉

「ちゃんと練習してきていますね」「きれいな音で弾けています」など
本当に時々ですが、先生からお褒めの言葉をいただくことがあります。
※先生やピアノが“本当に”上手いかたは数少ない良いところをちゃんと見つけてくださる!
無理やり良いところをひねり出してくださる※もっと見つけやすいように弾かなければ…
(;´Д`)

皆さん、先生からかけていただいた言葉で一番うれしかった言葉はなんでしょうか?
私が最近一番うれしかった言葉は「もっと早いテンポで弾いてください」と言われたこと

こどもの頃はメトロノームなど使用せずに練習していたため指定されたテンポより早いのか遅いのかすらわからず弾いていたので、「もっと早いテンポで弾いてください」と指摘を受けることがありましたが
ピアノ再開後は
「演奏が荒くなるくらいならゆっくり、丁寧に」「もっとゆっくりと弾いて、美しく…」がもとめられ
自分なりのテンポ(スローテンポ)であっても「丁寧」で「美しい」演奏であれば良しとされてきました。
なので私も慎重になり「音を濁らせてはいけない」と神経をとがらせ、ゆっくり弾いていましたが…


先生からは「もっと早いテンポで弾いてください」と指示

「下手なのに、弾けていないのにテンポをあげて弾いていいの?!」と耳を疑いました

もちろん雑な演奏でいいわけではないのですが、「もっと早いテンポでも弾けるはず」と私を信じて言って下さったように感じて嬉しかったです♪
もしかしたら「ダラダラと弾かないで!」という意味だったのかもしれませんが
(;´Д`)

ただ…チャイコフスキーの白夜は限界のテンポで弾いています。。。
これ以上早く弾いたら決壊すること必至なのですが…どうしましょう。

先生はときどき買いかぶって実力以上の要求をしてくる
Σ(´∀`;)

♪♪♪♪札幌ピアノ情報♪♪♪♪

第4回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

嬉しかった言葉

かつさん、こんにちは(^○^)
ピアノの先生からほめられると、本当にヤル気になりますよね🎵特に、具体的な褒め方だとね。
自分の長所はなかなか気がつきませんからね(^_^;)

私の場合は、こじんまりした公開講座で、有名な伴奏ピアニストのレッスン受けたとき『汚い音だったのが、綺麗な音が出せるようになったじゃないの❗』とほめられたことです。
自分の音がそんなに汚い音だったんだと、あらためて痛感したと同時に、先生のレッスン受けて短時間で変わったことに感動しました。
ただ、10年前の話なので、それから元の汚い音に戻ってしまって残念なのですが(笑)

言葉ではないですが

かつさん こんにちは。

私が教わっている(教わっていた)先生は、けっこうみんなほめじょうずというか、けなされることがほとんどなく、上手にやる気にしてくれて、さすが大人の生徒を見ているだけのことはあるなあ、と思います(できあがってから「※※だったけど、良くなりましたね」と言われて、「そうか、※※だったのか」と冷や汗をかくことはありますが(^^;)。

でも、かけられて嬉しかった言葉、となると、すぐに思い出せないかも…。
あれですかね、普段厳しい先生が「いいじゃない」とひとこと言う、という方が、インパクトがあってグッとくるんでしょうか。SMの女王様にお仕置きされたあと、ごほうびをもらえると嬉しい、みたいな(なんちゅう喩えだ…)。
人をほめるのって、難しいですね。

嬉しくて印象に残っているのは、先生ではなく、第三者の評価が多いかも。弾き合い会でかつさんや他の方にほめられたりすると、嬉しくてずっと反芻して楽しんでしまいます(#^.^#)。

最近では、コロナでレッスンがお休みだった期間に、先生に動画を送って見ていただいていたのですが、先生のお子さん(小5男子)が、私のバッハの動画を見て、お返しにバッハを弾いて動画で送ってくれたのが嬉しかったです。
子どものコンクールで入賞するような上手な子なのですが、バッハが嫌いで、と先生がぼやいていたので。
動画の最初に、カメラ目線で「○○さん(私の名前)、聞いて下さい」って…。

惚れてまうやろ!!

指が回る

そりゃ、やっぱり今のテンポで充分丁寧に弾けているからこその「もっと早いテンポで弾いてください」の一言だったんでしょうね。

私が先生に言われて嬉しかった言葉は、前の先生の
「hotglassさんは指が回るから」
です。
ノロノロとしか弾けないと思い込んでいた自分には思いがけない嬉しい一言でした。

Re: 嬉しかった言葉

ぴあのりこさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

大人になっても褒められると嬉しいですよね♪
こどもの頃に教わった先生はあまり褒めるタイプではなかったので、褒められ慣れていなさ過ぎて照れてしまいます
(;'∀')

有名な伴奏ピアニストのかたに褒められるって凄いですね!!!
むかしは程よいテンポで強弱をつけて間違えずに弾けるかが合格の基準だったので、表現力や音の綺麗さがわからなくて…先生に褒められることで「こういう音が良いのね」と気がつくこともありますね。
ただ私レベルだと音の綺麗さ以前に問題が多すぎて…いや、むしろ音の綺麗さしか褒めようがないかも。。
( ノД`)シクシク…

一度身につけた、技術力や音の綺麗さを含めた表現力は戻ると思うので新しい先生のレッスンが楽しみですね♪

Re: 言葉ではないですが

BB鉛筆さん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

大人の生徒を教える場合は基本褒めるのでしょうかね?!再開後に教わった先生も褒めるタイプでした。
褒められすぎて逆に信じられなくなり破門未遂の原因を作ったあの記事につながってしまうのですが…
あの記事↓
http://r40piano.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

>かけられて嬉しかった言葉、となると、すぐに思い出せないかも…。
わかります、そうなんですよ!!けなされるよりはずっと良いのですが…現在、教わっている先生は特別に褒めないところが個人的にいいなと思っています!
※「もうすこし早く弾いて」というのも褒め言葉ではないですしね

特別な褒め言葉はないのですが、弾いている最中に「そう!!!!!」と声をかけられるのでビックリして演奏が止まってしまう
((´∀`))ケラケラ
でもそれが嬉しかったりします♪

ピアノ仲間さんの評価も嬉しいですよね。お世辞だとわかっているのですが…
(;´Д`)
そうだ、発表会の延長戦(?)でラプソディが聴けて嬉しかったです!スタプラには記録があるのにいつも演奏してくださらないので、、こんどはフルでお願いしますね!!

先生のお子さん、可愛いですね♪
小学生のお子さんにもBB鉛筆さんのステキ演奏が伝わったんですよ、すごいです!!
こどもは正直ですから、最高の褒め言葉ですね

Re: 指が回る

hotglassさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

「丁寧に弾いています」アピールが強すぎたのでしょうか
(;´Д`)
自分の中ではそのテンポが一番美しく弾けるから良いと思ったのですが、、早く美しく弾けるよう挑戦していかないとダメなんですね…

わたしも表現力や音を褒められるより、メカニックスキルを褒められたほうが嬉しいです!!
技術的に未熟だって理解しているから技術的なことを褒められると「すこし成長しているかも」と感じますよね。

かつさん、こんにちは。レッスンで先生からの嬉しかった言葉とは、違うことで、ここ数年、とても気になっている言葉があります。ピアノに限らず、色々なレッスンの終わりの挨拶に使われる、お疲れさま。一昔前までは、本当にお疲れさま、にふさわしい時にだけ、お礼やねぎらいとして、本当に、心をこめて使われていた言葉、安易に、軽い挨拶に使うという、即製インストラクター研修も、少なくないとのこと。とても、違和感があります。ピアノ練習会で、演奏後に、お疲れ様とだけ言うのは、とても失礼と思います。それに続く言葉が、必要です。全部終わって、全員で、まず、お疲れ様、それから色々お話しなら、よいのですが。

Re: タイトルなし

フルーツタリアンさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪
返信が遅くなり申し訳ありません!

レッスンでも弾きあい会でも「お疲れさま」と言いますね。
たしかに疲れるほどの大曲ではない場合でも「お疲れさま」と声をかけたり、かけられたりしています・
「お品物になります」のように言葉は変化し続け、当たり前のように使われますが「お疲れさま」も同様かもしれませんね。

「お疲れさま」に関して言えば、労をねぎらう言葉とともに「ごきげんよう」のようなお別れの挨拶として使われているように感じます。
個人的には「今日のレッスンはここまで、さようなら」というと唐突感を覚えてしまい、早く退出しなければならないように感じてしまいますので「お疲れさまでした」と言っていただいたほうが嬉しいです
ただ、生徒側からは「お疲れさまでした」は失礼に感じますね。
※調べたところ目上の人であっても「お疲れさまです」は失礼な言葉ではないようですが…
練習会等の場合ですと感想、とくに良いと感じた個所をお伝えするほうが良いですね。

No title

言葉は本当に難しいですね…。
常識と言うやつは特定のコミュニティ内でしか通用しませんから。
”お疲れさま”は社内では単に挨拶なので同僚とすれ違うだけでもお互いに”お疲れ様で~す”などと言うんですけど、社外から派遣で来た人に仕事頼んだ時に”お疲れ様”って言ったら疲れてねぇよと返された事がありまして…笑

それからと言うもの、よっほど大変そうって思う事以外は”お疲れ様”を使わなくなりました。

何かしてもらった時は仕事でもプライベートでも”ありがとう”です。
レッスンの後も”ありがとうございました”ですね。
イベントの後の挨拶は”楽しかったです”が多いかも。
なるべく解釈の違いのない言葉を選んだり細かく説明したりするように気をつけてはいるのですが、根がチャランポランなんで…。

かつさんぐらい気配りやさんだと違うのかもしれませんが、人間関係って面倒だなぁと思います…( ̄▽ ̄;)

Re: No title

たぬぴょんさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪


言葉は本当に難しいですね。
年代によっても受け取り方が違うでしょうし、業界によってもだいぶん違うと思います。
「お疲れさま」はシフトの交代時等でも挨拶として使っています。
これから働く人に向かって「お疲れさま」というのも変ですが…夜シフト交代の時に「こんばんわ」というのも何だか違和感を覚えます

ただ言葉は難しいですが言い方であったり、人間関係にも左右されるよう感じます
親しいかたであれば言葉がなくても顔をあわせたときに笑顔だけであいさつになりますものね。

わたしもレッスン後は「ありがとうございました。」ですね。
イベント等の挨拶は「楽しかったです、ありがとうございました。」
※こう書くとテンプレートで「楽しかった」と言っているようですが、ピアノ関係のイベントで楽しくないはずがない!

わたし、全然気配りできないですよ。人が困っていても全然気が付かないと評判です!
( ノД`)シクシク…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング