記事一覧

こういう先生に習いたい/習いたくない

※記事をアップする直前にパソコンがフリーズしてしまう悲劇が…もう嫌々書いています
(;´Д`)


ピアノ教室を選ぶ時のポイントは色々あると思います。
「もっとの重要なのは先生の出身大学!!やっぱり~藝大卒じゃないとねぇ」


…あなたに(あなたの子供に)藝大卒は不要ですから!!
そういうかたに習うときはステップを踏んである程度、弾きこなせるようになってからで十分だと思う。
すくなくとも先生からの指摘を理解し修正できる程度のレベルは必要

私が重視するのはやはりお人柄と指導方針でしょうか
とっても優しくて親切!という必要もありませんが、人間としてお付き合いできる程度の常識がほしい
また音楽家として尊敬できる先生がいいですね。
有名音大卒ではなくても良いから、クラシック音楽を愛し、(先生に習う等々)常に研鑽を続けていてほしい。
※時間がないのは社会人全員、忙しいなんて言い訳にならない!バッサリ


もうひとつ重要なのは指導方針
ピアノ教室について
「好きな曲を弾かせてもらえない」等々レッスン内容について不満を目にすることがありますが、先生にも得意/不得意があり指導方針があります。
どう習いたいのか、考えがあるのであれば先生に伝えるべきだと思っています。

・興味あるジャンル
・弾きたい曲/弾きたくない曲(ツェルニー等)
・ピアノを習う目的(好きな曲を弾きたい/ピアノスキルを向上させたい等)

私なら、もし先生とお人柄があったとしても指導方針があわなければ別のピアノ教室を探す
結構ドライ…


でも問題はお人柄があうかどうかなんて、体験レッスンだけではわからない
個人的おススメは
・「ほかのピアノ教室の体験レッスンも受けている」と最初に伝える
・今後のレッスンに通う気があっても、最初の3~5回程度はワンレッスンで受ける
※ワンレッスン制度がない場合は、1曲だけレッスンしていただけないか質問してみる。

つまり、、
ピアノの先生には申し訳泣けれど、いつでもやめられるよう布石を打つ!
すぐにやめるのは申し訳なくて気がひけるけれど、習っている期間がながくなれば、なおやめにくい
心してかかるように((´∀`*))ヶラヶラ

ちなみに私が何回か使った質問↓
「ピアノ初心者が羽生結弦選手のスケートを見て『バラ1を弾けるようになりたい』とピアノ教室にくるという話を聞きましたが、先生ならどうしますか?」

想定内の回答は
A、5年、10年かけて弾かせる
B、アレンジ譜や音を減らして弾かせる
C、必要スキルだけを身につけてから弾かせる
D、実力不相応の曲は弾かせない

Aは生徒の意見を尊重するタイプ
Dは音楽の基礎を尊重するタイプ
B、Cはその中間でしょうか

個人的にはCタイプの先生が好み!逆にAタイプの先生には習わないかな


♪♪♪♪札幌ピアノ情報♪♪♪♪

第3回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


♪♪♪♪札幌ピアノ情報♪♪♪♪

第3回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

面白いテーマ

良い先生探しというテーマは、深いですね。
婚活みたいに個々の属性がたくさんあって、マッチングするかどうかなのかなと思いますが、人間同士のマッチングなので、時間が経過しないと判断できないこともあります。
芸大とか有名音大、海外の留学経験は目安にはなりますが、そうでなくてもいい先生いますし、逆に、えっ、本当にその経歴なの?という謎な人もいます。(ここだけの話)
チャレンジ曲も、モチベが高いと、仕上がりがイマイチだとしても、その生徒さん個人としては、すごいブレイクスルーを起こしたりもするので、先生だけではなく生徒の特性も合わせて、マッチングを考えるのがベストなんだろうなと思います。

でも、じゃあどうやって?というのが、難しいんですよね。
それは、私も教えて欲しい 笑

かつさん、色々面白いことされているので、参考にさせていただきます。
私も有名な先生にワンレッスンで習ってみようかなとも思うのですが、ものすごい高いんですよね。
それで上手くなるのかというと、ならないような気がするので、しばらく現状維持です。

「ピアノの先生には申し訳泣けれど、いつでもやめられるよう布石を打つ!」は同感です。
ドライでよいと思います。大人のピアノレッスンだし。合わなければ即離婚((´∀`*))ヶラヶラ

あ、初心者でバラ1番弾けるようになりたい人は、羽生くんブームで
結構ピアノ教室に来たらしいですが、すぐやめるらしいです。笑

人柄なら

かつさん こんにちは。

大人再開後に、最初に教わった先生は、ピアノの調律師さんからの紹介でした。これが大正解でした。この先生のおかげで、いろいろ音楽の世界が広がりました。連弾の楽しさを教えてくださったのも、この先生です。
残念ながら、この先生は、今はもう生徒をとっていないのですが、次の先生、そのまた次の先生と、紹介でいい先生に恵まれています。

お人柄なら、紹介が一番確実ですよね。あと、発表会を見に行くと、その先生の指導方針とか、教える技量とかがわかると思います。

No title

かつさん、こんにちは(^○^)
かつさん、策士ですね(>_<)。
私はネットで探しましたが、家から近いこと、体験レッスン受けて好きな曲を弾かしてもらえるところを選びました。ホームページの内容(雰囲気)が良かったのも理由です。
昨年からは、不定期ですが、このブログ村で見つけた先生のレッスンも受けています。こちらはレッスン代金と交通費で高いですが、習ったことがすぐに生かされているようには思えないです。
大人のレッスンで趣味だから、将来ピアニストになるわけでもないし、そう思うと先生に要望を言いにくいです。
長いこと習っている今の先生は、あまりむずかしいことは言わないので、それが物足りなく感じることがあります。他の教室を検討することも考えていますが、方針が違うところだと、やりにくいし…悩みます(~_~;)
 できることなら、グランドピアノ練習室つきのピアノ教室があればいいのですが…。

BB鉛筆さんのコメントの通り、先生のお弟子さんの発表会や、先生の演奏を聴いて決めるのもありますよね。
私の場合、先生選びは、自分がどういう演奏を目指しているかを決めてから選ぶべきなのかもしれません(^_^;)

Re: 面白いテーマ

pianonさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

>時間が経過しないと判断できないこともあります
そうですね!先生も自分も慣れてくると少しずつあわないところが見つかりますし、自分が成長することで考え方も変わり「こう教わりたいのに」と不満に感じることもありますね。
経験と実力にギャップを感じるとこも確かにあります。
有名音大卒の先生でも発表会の講師演奏で『学生時代に弾いた曲をとりあえず解凍しました』という演奏もしばしば…実力があるぶんすごく残念
せっかく弾けるのにどうして『もっと上手になりたい』と思わないのか不思議に感じます。

チャレンジ曲がメインなのか、曲集がメインなのか、教本がメインなのか
自分もいろいろと考えが変わりそのたびに先生を振り回しているので…何とも言えませんが、それに対応してくれるだけの指導力が欲しいですね。
※振り回すなという話なんですが。。

ワンレッスンが高額な有名先生はセカンドオピニオンとして隔月とかでも良いのではないでしょうか?
正直、有名な先生に月2回教わるよりも、自分にあった先生に月4回教わった方が成長できるような気がします。

バラ1は簡単なアレンジを勧めても「ゆず君も頑張ってるので、わたしも」と断る人が多いと聞きましたが、、すぐにやめるのか
((´∀`*))ヶラヶラ
現実は厳しいですよね

Re: 人柄なら

BB鉛筆さん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

ピアノの調律師は人気/不人気等々裏事情に詳しいのかもしれませんね。
わたしも先生には恵まれていると思いますが、なにせ私がわがままなのでその時々で教わりたいことが変わってしまう
申し訳ないと思っているのですが…
ただ誰かのご紹介って嫌かも…やめづらい(やめる事しか考えていないww)
あと、私が下手だと先生の指導力に疑問を持たれかねないので、、そういう点では発表会にも参加したくないのですよね。。

「わたしが下手なのは先生のせいではありません」とテロップを出してほしいくらいです。

Re: No title

ぴあのりこさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

はい!結婚した時から離婚のことを考えるタイプ※だから結婚もできない…
なので入会しない&やめるという布石は必要なのです。本当はひとりの先生に基礎の基礎から教わった方が効率的だと思っているのですけどね。
むかしはヤマハ一択かタウンページをみて直感で習いに通う感じでしたが、いまは教わる側にも選択肢があっていい時代ですね。
ブログを参考にするのもいいのではないでしょうか。ただピアノの先生のブログって指導方針等が書かれていることが少なくて…
『〇〇ちゃんからお土産をもらいました♪』的なレッスンに関係のない内容のブログも多くて残念です。

長いこと習っている先生は理解してくれているからこそ「あなたはこうですね」と、先回りして考えてくださるのだと思います。
「いや違います」とはなかなか言えないですが、、「今回はこうしてみたい」と言うのもアリではないでしょうか?
わたしも半年以上かけて仕上げたマズルカをいまさらになって「もっとテンポを落とし、リズムを強調して弾きたい」と要望を出しましたよ。

ちなみに私も発表会を偵察してからレッスンに通い始めました。
生徒の実力=先生の指導力
先生に申し訳なくて、下手のままではいられないですね。
(;´Д`)

教える適性、スキル。

かつさん、こんにちは。弾けても、教えるスキルがない、弾けて、人柄が良くても、生徒さんが育っていない、発表会など聴くとわかります。発表会でなく、何人かの生徒さんの演奏だけでも。バラード1番、スケートの短縮ヴァージョンの中で、特に好きで、まず弾き対たいフレーズを色々な練習方法で、反復練習、大変なところだったら、もう少し弾きやすいところから、味わいながら、弾きやすい奏法で。音楽的に満足感を実感した上で、スケートヴァージョンや原曲を、すぐではなくても、弾きたい、他の曲も弾きたい、という気持ちになるレッスン、よいと、思います。

Re: 教える適性、スキル。

フルーツタリアンさん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

知識豊富な大学教授の授業が面白くないのと同様に、学ぶことと教えることは別なのでしょうね。
個人的にはレベル不相応の曲は弾きたいと思わないので「バラード1番を原曲で弾きたい!」という気持ちがわかりませんが、、
好きなところだけというのは良いかもしれないですね。「ゆず君が4回転を飛んだ」フレーズとか。
※それでも初心者や私程度なら音を減らす必要がありそう…
>音楽的に満足感を実感
私も最終的にどうすれば満足感を実感してもらえるかだと思います
先生として生徒ひとりひとりに向き合っていないと難しいですね。。
ちなみに私は…
どのように弾きたいかをヒアリングしたうえで
必要なスキルとそれを習得するためにどのような練習が必要かその道筋をたて説明してくれる先生が好み
贅沢でしょうかね。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング