記事一覧

『成長』も一旦、止まって考える

緊張すると脚に力が入りすぎてしまう
それによって重心が後ろに行ってしまう

先日、人前で演奏する機会があったので、前回の気づきを活かすべく脚に力を抜くことを意識して演奏したのですが、、脚に力を入れないよう意識するあまり、脚が浮いてしまいペダルがスカスカに。
自分、どんだけ不器用なのかしら
( ノД`)シクシク…

脚が力んでしまうから脚を浮かす、、という考えが間違っていたのかもしれませんね。
脚の力みは脚だけで解決ができない。下半身や身体全体の使い方を見直す必要があるのではないか!
そう思い始めました。

そういえば数年前にアレクサンダーテクニークやボディマッピングという、演奏するうえで無理のない、正しい体の使い方の本が流行りましたよね?!
いまでも楽器店に行けばアレクサンダーテクニークに関する本が簡単に手に入るし、YouTubeで開設された動画も上がっている。







でも、、試してみても正しくできているのか、間違っているのか自分では判断できないのでやっぱり誰かに習いたいなぁ

色々検索すると札幌でもレッスンが受けられそう
たった1回のレッスンで『はい、習得!』と都合よくはならないと思うので定期的通いたいと思ったのですが、、、45分のレッスンで10000円

高っ!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

いや、それだけの価値があるのだと思います!
でも1レッスンがピアノレッスン料の2ヶ月分と考えると本末転倒のようにも感じる…
すくなくとも「定期的に」は1ヶ月分に1回、2回というペースではないな。。

思い立ったらすぐ行動の私も少し躊躇
コロナウィルス騒動もあるので本当に必要かどうか一旦、立ち止まって考えよう。。



♪♪♪♪札幌ピアノ情報♪♪♪♪

なし!

第3回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング