記事一覧

第2回ピアノWeb発表会 ラスト?!Vol.5

いよいよ、ピアノWeb発表会当日になりました!
ご参加いただきました皆さま、ステキな動画をお送りいただきありがとうございました!!

今回は企画部門、自由部門の2部門開催となり、第1回ピアノWeb発表会よりもさらにバラエティ豊かなプログラムとなりました!
企画部門 『紅葉の秋、ハイキング気分で森の中へ』、自由部門は今年頑張った一曲です。

皆さまのステキな演奏を聴いて楽しくしあわせな一日にしていただけますと幸いです♪
★漏れている方やサイト等に不備がございましたら恐れ入りますがご連絡ください!
★プログラムは一斉公開となりますが、ブログはコメント付きで順次アップいたします
  ※順不同です。なんとなくプログラムサイトと順番を変えてみました。
★コメントの返信が滞ることが予想されます(じつは本日から夜勤で続き…白目)申し訳ありません

-----
タイムテーブル

9:00~
1番:くらぽんさん
2番:やぢまさん
3番:タワシさん
4番:ここまふぃんさん

11:00~
5番:あきさん
6番:pianonさん
7番:アンダンテさん

13:00~
8番:ゆりこさん
9番:狸茶さん
10番:せかうちさん

15:00~
11番hahaさん
12番まみさん
13番国際根性無し連盟総裁さん

17:00~
14番:ina-kibiさん
15番:ぎんねねさん
-----


けどプログラムサイトで全員みられる
((´∀`*))ヶラヶラ

ピアノWeb発表会プログラムサイト
貼り付け用:http://pianolife.aikotoba.jp/
ピアノライフ.合言葉

ではでは(* ´艸`)クスクス

★★★★プログラム14番★★★★

【ピアニスト】:ina-kibiさん

【曲名】:森の精
【作曲家】:シャミナード
【コメント】:中音域の伸びやかなメロディーと、高音域の小人の世界のような部分との対比が、弾いていて楽しくもあり、難しくもありました。
一番苦労したのは裏打ちのリズムで、これまた最後まで攻略できずに、どんくさい演奏になってしまいました。
中途半端な仕上がりで心苦しい面もあるのですが、シャミナードの作品を世に広めたい一心で思い切ってこの曲で参加させてもらいました。
彼女のエッセンスを少しでも感じ取っていただけたら幸いです。



【かつコメ】:シャミナード、わたしを含めノーマークのかたが多いと思いますが、オシャレで物語を感じさせるステキな作品ですね♪
ina-kibiさんの演奏を聴いて「弾きたい!!!」と感じたかたたくさんいると思います。わたしも…でも難しそうでムリかな
(;´Д`)
ドビュッシーと同じ世代ですが、ビゼーを思わせるクラシカルな香りがまたina-kibiさんにピッタリ♪また弾きあい会で弾いてくださいね!!
※ちなみにシャミナードはタワシさんのサイトでなんどか紹介されていましたね!!


【曲名】:インベンション1番
【作曲家】:バッハ
【コメント】:自分のピアノの原風景といえる曲です。何十年弾いていても飽きません。弾くたびにときめきます。
この動画は、かつさんの主催する練習会に初参加させていただくに当たり、はたして自分の演奏している姿は第三者から見てどうなんだ!?と思い、本棚の小物入れにスマホを突き刺して撮ってみたものです。
ピアノにはネコ対策でキルティングのカバーがかけられ、その上には楽譜やらメトロノームやらが無造作に・・・・。この部屋に引きこもり、楽しくピアノを弾いている50女。
これが私の日常であります。あまりにリアルな映像でみなさんにどん引きされそうだったので、「スケッチ」という加工を施してみました。
難ありな演奏・被写体ではありますが、大きな心で受け止めていただけるとありがたいです。



【かつコメ】:ブログ友達であり、リアル弾きあい会仲間のina-kibiさんです!※今までブログのURLを教えてもらえなかったけれどブロ友さん
(* ´艸`)クスクス
いつも凛としているけど物腰やわらかで、丁寧ですがユーモアに溢れていて…ina-kibiさんのお人柄があらわれた演奏だな~と感じました!
いつもステキなバッハを聴かせていただきありがとうございました。※スケッチ加工、スゴイですね!!






★★★★プログラム15番★★★★

【ピアニスト】:ぎんねねさん

【曲名】:山の朝のワルツ
【作曲家】:湯山 昭
【コメント】:♪すてきな山の幼稚園 8時になるとリスのぼうやがやってきます~
ロンリムリム ロンラムラム ロンリムリムロン~♪
歌の曲だと思っていたらピアノ曲でした。とても可愛らしい曲です。
出だしは、鳩時計のイメージ。



【かつコメ】:第2回Web発表会の最後を飾ってくださるのは、今回最多3つの動画を送ってくださったぎんねねさんです!!
本当にありがとうございました!!
さわやかで朝にぴったりのワルツ、気持ちよく山に登れそうです。湯山さんらしさも随所に出ていておもしろい作品ですね
動画の画像はちょっと「人鳥」にみえて怖いかもwww


【曲名】:「映画サウンド・オブ・ミュージック」より「すべての山に登れ」
【作曲家】:Richard Rodgers
【コメント】:YouTubeで「山、森、林・・・」と探していて見つけました。
アレンジが気に入って楽譜を探すところから始まりました。
雄大な山を登るイメージとはかけ離れた演奏になってしまいました。
かなりゆっくり。これが精一杯( ;∀;)
かつさん、楽しい企画ありがとうございました(*'ω'*)
曲選びがとても楽しかったです♪



【かつコメ】:富士山、キリマンジャロ、エベレスト…すべての山に登るのは無理ですが、山から見下ろした壮大な景色をぎんねねさんの演奏で感じます!
サウンドオブミュージックはドレミの歌くらいしか知りませんでしたが、こんなステキな曲もあるのですね。
ご紹介いただきありがとうございました。映画も見たくなりました♪


【曲名】:即興曲Op.90-1 D899
【作曲家】:シューベルト
【コメント】:せっかくなので、自由部門も参加させてください(;^ω^)
この曲はちょっと地味な感じですが、何回弾いても飽きません。
シューベルトのメロディはとても綺麗で癒されます。
今回は、サークル発表会の時に撮っていただいた動画で参加します。
緊張しすぎてテンポが速くなりすぎました。
編集も出来なくてとりあえずぼやかし加工を!
とても見ずらいのとミスタッチ、ごめんなさい(>_<)



【かつコメ】:企画部門の2曲もステキな演奏でしたが、この即興曲はダイナミックで迫力があってぎんねねさんの本気を感じます!!
正直、シューベルトは長い曲が多いので選曲リストにもほとんど入らず…そのためちゃんと演奏を聴いたことがなかったのですがとってもかっこいい曲ですね!
またホールでの演奏とあっていつもとは一味違った演奏を聴かせていただきました!!

第2回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

お疲れ様とありがとうございました!

かつさん、お疲れ様です。
Webで発表会って、こうやるんだと、目から鱗でした。
本当にプログラム順番に公開されていくのですね。
バーチャルだけど本当にピアノの発表会ですね。
参加された皆様の演奏も、それぞれの思いが伝わってきて、
大人の演奏って、いいもんだなと思いました。
私の方は雑な仕上がりで、エントリしているのにもかかわらず
愛あるコメントもありがとうございます(^^;)

お仕事の合間に、FC2のトラブル対応的なこともされていて、
なんだか申し訳ないような、大丈夫かしらと見守るしかできませんでしたが
丁寧に対応ありがとうございます。
別の投稿でしたが、C-3POに似ているって、笑ってしまいました。
私の上司は、ジャバザハットに似ています。
参加された皆様も、ありががとうございました。

Re: お疲れ様とありがとうございました!

pianonさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ブログを拝見していましたが演奏動画をアップしているイメージがなかったので驚きました&嬉しかったです!
ご連絡ありがとうございました。
そして、動画掲載漏れをご指摘いただきありがとうございました。大変失礼いたしました。
順次公開&プログラムサイトは前回と一緒でしたがプログラムに番号をつけて演奏順にUPしたのは、直前になって思いつきました
(* ´艸`)クスクス
ほんとうはプログラムサイトの軽量化や丁寧にコメントしたかったのですが、FC2のトラブル対応が予想以上に重くて(言い訳)、、
マンガ喫茶にこもって作り込みましたww
ジャバザハット…なにもの?!(* ´艸`)クスクス
でもたしかにこういう人いそう
あとはヨーダに似ている人を誘ってスターウォーズごっこするしかないですね!

pianonさん、ほんとうに色々とありがとうございました。
またぜひぜひ(サラっと時間を勧誘)

ありがとう!そして、お疲れ様でした>^_^<

かつさん、こんにちは(^○^)
面白そうな企画だったので、楽しみにしていましたが…本当に、すごく聴いてて楽しかったです🎵
知らない曲も多かったし、演奏者の個性も色々で(皆さんとても上手‼)、素敵でした。
皆さん、本当に頑張ってるんだな…仕事や家庭の事情などで練習とか大変な中、やりくりしてるんだ、私も頑張らなくてはと思いました(^_^;)

次回があるなら、私も参加してみたいなーと思いました(^^)
かつさん、演奏者の皆様、心温まる演奏をありがとうございましたm(__)m

Re: ありがとう!そして、お疲れ様でした>^_^<

ぴあのりこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

楽しんでいただけて本当に良かったです♪
参加いただきました皆さまのピアノ愛が演奏から溢れていて…本当に素晴らしいですね!!
「この曲弾いてみたいな」「こんなに弾けてすごいな」とかたくさんの刺激をもらえます!
そしてピアノ好きどうしが集まると年齢、性別、ピアノ歴も上手い下手も関係なく楽しいですね♪

次回はぜひぜひぴあのりこさんも参加してください!!
つぎはゴールデンウィークあたりですよ~
テーマは2つ候補があり絞れないのでアンゲートを取って決めようかなと思っています。
よろしくお願いいたします
( `・∀・´)ノヨロシク

No title

 Web発表会主催ありがとうございました♪

 かつさんのしっかりした取りまとめと参加者のみなさんの素敵な動画で素晴らしい会になりましたね。もちろん、全ての動画を拝聴いたしました。

 ピアノという同じ楽器を使っているのに、みなさんそれぞれまったく音色が違っているのにあらためて驚きました。弾き手によってこんなに異なって聞こえるんですね~。

 参加させていただいて本当に良かったです。(*^ー^*)お疲れさまでした。

 次回も楽しみにしています☆

No title

かつさん
企画&取りまとめ、ありがとうございました。
選曲も皆さん個性豊かで面白いですね♪
今年は頑張って練習した曲がないので💦自由部門は参加できませんでしたが
次も参加できるように、もうちょっとやる気を出そうと思います(笑)
またよろしくお願いします。

No title

かつさん
Web発表会主催ありがとうございました♪
みなさん、選曲も幅広くて素敵な演奏で、私ももっとがんばらなきゃ、と思いました。
参加させていただいてとても楽しかったです。
またよろしくお願いいたします♪ 

No title

ははです。
こんばんは。

第2回ピアノ発表会、お疲れ様でした。

みなさん、とっても上手で
知らない作曲家や初めて聴く曲があり
すごく勉強になりました。

かつさん、素敵な機会をありがとうございました。<(_ _)>

Re: No title

やぢまさん、こんにちは
コメありがとうございました♪

しっかり取りまとめられたのかは定かではありませんが…素晴らしい動画が集まって無事成功で終えることができました!
ありがとうございます。

もちろんピアノや録音環境の違いもあるのでしょうけれど本当に皆さん音色が違いますね!
打鍵の速さや深さ、腕や体の使い方でゼロコンマ何秒違うだけで印象が変わるのでしょうか??
皆さんの動画を続けて聴くと面白いですよね~

次回もご参加いただけたら嬉しいです!
よろしくお願いいたします!

Re: No title

まみさん、こんにちは
コメントありがとうございます!

前回、今回とご参加いただきありがとうございました。
まみさんの演奏を聴いてカスキ作品、急に弾きたくなりました
((´∀`))ケラケラ
皆さん得意分野があると思うのでこうやって情報交換するのもいいですよね~
次回も期待していていいですか!!?!楽しみに待っていますよ
(((o(*゚▽゚*)o)))
よろしくお願いいたします

Re: No title

狸茶さん、こんにちは
コメントありがとうございます♪

サークルの発表会等々お忙しい中、ご参加いただき本当にありがとうございます。
皆さんの選曲&演奏を聴くと自分の知らない魅力的な作品がたくさんあるんだなぁと気が付きますね。

ドビュッシーのプレリュード集2番はCDはもっているもののちゃんと聴いたことがなく、
狸茶さんが弾いてくださった『ヒース~』もその一つです。ありがとうございます。

次回もぜひよろしくお願いいたします。

Re: No title

ははさん、こんにちは
コメントありがとうございました。

皆さん、本当にいろいろ知っていますよね。。
ピアノ愛がスゴイ
(* ´艸`)クスクス

こちらこそ、お忙しい中ご参加いただきましてありがとうございました。
次回も、ご都合が合えばご参加いただけると嬉しいです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング