記事一覧

第2回ピアノWeb発表会 Vol.3

いよいよ、ピアノWeb発表会当日になりました!
ご参加いただきました皆さま、ステキな動画をお送りいただきありがとうございました!!

今回は企画部門、自由部門の2部門開催となり、第1回ピアノWeb発表会よりもさらにバラエティ豊かなプログラムとなりました!
企画部門 『紅葉の秋、ハイキング気分で森の中へ』、自由部門は今年頑張った一曲です。

皆さまのステキな演奏を聴いて楽しくしあわせな一日にしていただけますと幸いです♪
★プログラムは一斉公開となりますが、ブログはコメント付きで順次アップいたします
  ※順不同です。なんとなくプログラムサイトと順番を変えてみました。
★コメントの返信が滞ることが予想されます(じつは本日から夜勤で続き…白目)申し訳ありません

-----
タイムテーブル

9:00~
1番:くらぽんさん
2番:やぢまさん
3番:タワシさん
4番:ここまふぃんさん

11:00~
5番:あきさん
6番:pianonさん
7番:アンダンテさん

13:00~
8番:ゆりこさん
9番:狸茶さん
10番:せかうちさん

15:00~
11番hahaさん
12番まみさん
13番国際根性無し連盟総裁さん

17:00~
14番:ina-kibiさん
15番:ぎんねねさん
-----


けどプログラムサイトで全員みられる
((´∀`*))ヶラヶラ

ピアノWeb発表会プログラムサイト
貼り付け用:http://pianolife.aikotoba.jp/
ピアノライフ.合言葉

ではでは(* ´艸`)クスクス


★★★★プログラム8番★★★★

【ピアニスト】:ゆりこさん

【曲名】:ピアノソナタ K330 第一楽章
【作曲家】:モーツァルト
【コメント】:今年の一月くらいから、10ヵ月くらい練習しています。春の訪れのような、明るい演奏をしたくて取り組みました。
苦労しましたが、ようやくスピードに乗って弾けるようになってきました。
舞台で弾く機会がなさそうなので、こちらで発表させていただけて嬉しいです。
ミスが多いので、申し訳ないです。よろしくお願い致します。



【かつコメ】:普段はFC2に動画をアップされていますが今回この企画のためにyoutubeにアップしてくださったゆりこさんです!
ゆりこさんはブログ内で練習過程もアップされていて、以前聴いた時にステキな演奏だなと思いましたがその時からくらべても遥かに磨きあがった演奏!
繊細な音の粒、一音一音がとてもきれいですね♪わたしもこの曲が好きでモーツァルトの中で数少ない弾きたい曲のひとつです(数少ないww)


★★★★プログラム9番★★★★

【ピアニスト】:狸茶さん

【曲名】:前奏曲第2集 より ヒースの茂る荒れ地
【作曲家】:ドビュッシー
【コメント】:ドビュッシーは聴くのは好きですが、弾くのは苦手です。今回も仕上がりには程遠く(ハイ、言い訳です)
しかも今回のテーマ『ハイキング気分』とはちょっと趣旨が違うかも???とも思いましたが、
自然、ということにして、エントリーしました。
ヒースはヘザー、エリカなどの名前もある荒地などにも茂っている植物で、
夏になるとピンクや赤紫のきれいな花を咲かせるのだそうです
のどかで素朴な雰囲気が伝わればいいな、と思います。



【かつコメ】:前回もご参加いただいた狸茶さん。
ブログを拝見していた限りではドビュッシーを練習されているご様子はなかったのに…いつもの間にこんなステキな作品を仕上げていたの?とビックリしました!!
イギリスではヒース荒地は呪わしい不毛な場所を指すこともあるようですが、ドビュッシーは手付かずの自然に神秘を感じているように思いますね。
素朴であじわいのある演奏&作品ありがとうございました♪



【曲名】:スペインより タンゴ Op.165 No.2
【作曲家】:アルベニス
【コメント】:今回は自由部門があるということで、舞曲が大好きなのでアルベニスの有名なタンゴを弾いてみました。
参加することに意義がある、と思い、慌てて録音、もつれる指をごまかしつつ、ノリだけで弾いてます。
最後に 第2回を企画してくださったかつさん、ありがとうございます。
皆様よろしくお願いいたしますm(_ _)m



【かつコメ】:わたしも大好きアルベニス作品タンゴです!!!タンゴと言えばアルゼンチンを思い浮かべてしまいますがアルベニスのタンゴは朗らかで歌のよう。
わたしのようにキチっと弾いてはダメ、かといって自由すぎるといやらしい…センスとバランス感覚が必要ですが狸茶さんの演奏は素晴らしいですね!憧れます♪
企画部門のドビュッシーと自由部門のアルベニス、本当にありがとうございました!



★★★★プログラム10番★★★★

【ピアニスト】:せかうちさん

【曲名】:エルトの里
【作曲家】:崎元仁
【コメント】:「森」で思い浮かんだのがこの曲でした。高校の時知った曲ですが、クラッシック(バロック?古典)ばかりを聴く中でかなり衝撃的でした。
この曲は、FF12のゴルモア大森林内にある、ヴィエラ族の隠し里で流れるBGMです。枝に張り巡らされたその里で、ヴィエラたちは森の声を聴き排他的な生活を送っているそうです。
森に流れる風を表したような透き通った曲想が流れだし、どこか近寄りがたい響きが、まさに「エルトの里」という感じです。
後ろの方の打楽器が出てくるところ(民族的な雰囲気が出てます)がピアノでは表現しきれなかったので、実際のBGMを動画共有サービスサイト等で聴かれてみてはと思います。



※せかうちさんおすすめ動画


【かつコメ】:今回初参加いただきました、せかうちさんです!!動画の編集能力が高すぎるwww
ピアノの響きが美しくて弦楽器にも木管楽器にも聴こえる…ピアノってこんな音するのですね?!
ゲーム音楽って本当に奥が深くて、素晴らしい作品ばかり。BGM演奏家としてはぜひとも1曲くらいレパートリーにしたいところです..


第2回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング