記事一覧

第2回ピアノWeb発表会 Vol.2

いよいよ、ピアノWeb発表会当日になりました!
ご参加いただきました皆さま、ステキな動画をお送りいただきありがとうございました!!

今回は企画部門、自由部門の2部門開催となり、第1回ピアノWeb発表会よりもさらにバラエティ豊かなプログラムとなりました!
企画部門 『紅葉の秋、ハイキング気分で森の中へ』、自由部門は今年頑張った一曲です。

皆さまのステキな演奏を聴いて楽しくしあわせな一日にしていただけますと幸いです♪
★プログラムは一斉公開となりますが、ブログはコメント付きで順次アップいたします
  ※順不同です。なんとなくプログラムサイトと順番を変えてみました。
★コメントの返信が滞ることが予想されます(じつは本日から夜勤で続き…白目)申し訳ありません
-----
タイムテーブル

9:00~
1番:くらぽんさん
2番:やぢまさん
3番:タワシさん
4番:ここまふぃんさん

11:00~
5番:あきさん
6番:pianonさん
7番:アンダンテさん

13:00~
8番:ゆりこさん
9番:狸茶さん
10番:せかうちさん

15:00~
11番hahaさん
12番まみさん
13番国際根性無し連盟総裁さん

17:00~
14番:ina-kibiさん
15番:ぎんねねさん
-----


けどプログラムサイトで全員みられる
((´∀`*))ヶラヶラ

ピアノWeb発表会プログラムサイト
貼り付け用:http://pianolife.aikotoba.jp/
ピアノライフ.合言葉

ではでは(* ´艸`)クスクス

★★★★プログラム5番★★★★

【ピアニスト】:あきさん
【曲名】:ソナタ K.208
【作曲家】:スカルラッティ
【コメント】:緑の自然を感じさせる曲想...汗



【かつコメ】:前回は『通りすがりの者さん』としてご参加いただいたあきさん。リアルピアノ仲間さんです♪
静寂と趣き、途中で思い切った移調もあっておもしろい作品。たしかに緑を感じます
弾きあい会ではバッハとモーツァルト多めですがスカルラッティも演奏されるなんて聞いていませんよww
今度はマナで聴かせてくださいね!!



★★★★プログラム6番★★★★

【ピアニスト】:pianonさん

【曲名】:さんぽ
【作曲家】:久石譲
【コメント】:ハイキング、ピクニックの曲といえば「さんぽ」が思いつきました。
晴れ渡った空、うきうきしながら、子供時代に帰って歌いたい曲です。
トトロは、大昔、友達のうちへ集合してビデオで見た思い出があります。
今見ても、何度見ても、シンプルだけど、心にしみる映画です。
練習時間が少なく(言い訳???)仕上がりは見苦しいところありますが
明るくて、飛び跳ねた感じの曲は、もともと自分に合っていると思うので
これを選びました!あとはハ長調、臨時記号少ない!という理由もあり。
ページめくって、転調してからは、楽譜をガン見です。
次回があれば、もっと精度あげます。。。。



【かつコメ】:今回初参加してくださったpianonさんです。
久石さんの『さんぽ』、今回のテーマにピッタリあった選曲だなって思いました。※ほかの方と被らなかったのが不思議なくらいです!
飛び跳ねたり、休んだり、早歩きしたりと楽しい気分満載♪
ブログでは別れの曲等も演奏されていて、ピアノスキルが高い人ならでは演奏ですよね~!!



【曲名】:幻想即興曲
【作曲家】:ショパン
【コメント】:中学の頃、発表会で弾いた思い出の曲です。
発表会映えする曲の割には簡単で、コスパがいい曲と思っていたのですが、
大人になったら弾けなくなっていました??
新しい先生のもと、幻想即興曲はレッスン1回目で、裏拍について学びかけているところです。
この先お直しがバリバリ入る予定ですが、かつさんのWeb発表会の初参加記念で、
こちらもアップロードさせていただきました。来週2回目のレッスンに行くので
私のブログのほうは、レッスンの気づきとか、Tipsを投稿していこうと思っています!



【かつコメ】:企画部門と打って変わってバリバリのクラシックを披露してくださいました♪なめらかでダイナミックでステキな演奏!
いやむしろこの曲が弾ける時点ですごいですよね?!ゆっくりと練習したことがありますが早々にギブアップ。音がつながるこんなふうになるなんて…信じられません!どうやったらそんなに早く弾けるのかしら。。
お忙しい中、両部門にご参加いただきありがとうございました!




★★★★プログラム7番★★★★

【ピアニスト】:アンダンテさん

【曲名】:孤独な松の木op.75-2
【作曲家】:シベリウス
【コメント】:どっしりと企画に沿って根をおろした松の木を弾きました。ここから寒くなりますね。



【かつコメ】:元祖ピアノWeb発表会主催者、アンダンテさんです♪
シベリウスは弾いたことがなくてあまり馴染みがないのですが、樅の木をはじめ名曲ぞろいですね!なんとなく日本の風土ににあっている気がします。
アンダンテさんの深くどっしりとした演奏がかっこいい~!動画途中のピアノは噂のメルちゃんでしょうか?
木目のグランドとラフマニノフの視線にやられましたww


【曲名】:ノクターンop.33
【作曲家】:バーバー
【コメント】:ノクターンといえば何といってもショパンが有名ですが、始めたのはフィールドですね。
そのフィールドに捧げて20世紀の作曲家バーバーが作ったノクターンは、確かにフィールドっぽい(ショパンっぽくはない)けど、
なんだか「えぇ??」と不思議な方向へ展開していくクラクラした感じがおもしろいです。
あまり皆さん弾かない曲で、今年頑張った曲ということで選曲しました。



【かつコメ】:バーバーと言えばホロヴィッツが得意としていて遠足やピアノソナタが有名ですが、ノクターンはなかなか聴くことがないですね。
現代曲でありながら難解すぎず、ノクターンをかすかに感じさせる不思議な作品!舟歌のようにも聴こえる…
THE現在曲もまとまりあって聴こえるのはアンダンテさんの歌心ある演奏ならではですね♪


第2回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング