記事一覧

ベートーヴェン生誕250周年にむけて準備

毎年、生誕/没後で誰かの記念イヤーになっている気がしますが…偉大なる作曲家ベートーヴェン節目の年は特別な感じがしますね!
新約聖書にも例えられるソナタ集はいまでもピアニストの重要なレパートリーであり、愛好家たちの憧れ
私もベートーヴェン生誕300周年までには何曲か習得したいと意気込んでいます※90歳まで生きる必要があるけれど

ベートーヴェン節目の年ですからわたしも何か…
『来年は毎日1曲ベートーヴェン作品を聴く』なんてどうでしょうか?!

というのも、わたしはベートーヴェン作品をあまり知らないのです。。
[悲愴][月光][熱情]ほか数曲程度
学生時代からベートーヴェンは憧れでしたが、あまりに遠い存在だったので聴く気になりませんでした。
でも大人になりピアノの習い方も変わりましたし、定年後(あと20年後)は時間がたっぷりあるわけですから、『憧れの曲ではなくいつか弾く曲』として聴きたいと思えるようになりました。
生誕250年記念にピアノソナタ全曲集でも買おうかしら♪

誰がいいでしょうかね?!ベートーヴェン弾きといえば
ヴェルヘルム ケンプ
クラウディオ アラウ
アルフレッド ブレンデル
ゲルハルト オピッツ

日本人演奏家なら
園田高弘さん
横山幸雄さん
あたりが有名でしょうか?
ほかにもリヒテル、グルダ、バレンボイムも定評がありますね。。

このなかでケンプ、アラウとオピッツのCDはもっていますが、ブレンデルだけCDがない…
後期ソナタを演奏するブレンデルのコンサート映像をテレビで見たとき、いいとは思えなかったからなのですが、youtubeでたまたま見かけたブレンデルのロンドハ長調が素晴らしい※因縁の曲コチラ



ケンプ、リヒテル、シュナーベル、ルプー、プレトニョフetc偉大なピアニストによる名演奏がたくさんアップされている中、ダントツに素晴らしい演奏です※個人的感想
昔は受け付けなかったブレンデルの内省的演奏が今になってやっと『素晴らしい演奏』と理解できるようになりました。
ブレンデルがヴィルトゥオーゾピアニストではないぶん、演奏の参考になるかなと思ったり。でも熱情はブレンデルではないかなと思ったり。


あと若手ピアニスト、ワジム・チャイモビチさんの演奏も素晴らかったのでご紹介



古典作品を意識しノンレガート気味にスッキリと演奏されています。わたし好み♪
あ~迷いますね!!

あとは本当に未知の世界、交響曲や室内楽も聴いてみたいです!
こちらは本当にはじめてでどこから手を付けていいのかわからないので、おススメ作品や指揮者、楽団等々がありましたら、ぜひぜひ教えてください!


第2回ピアノweb発表会のお知らせはコチラ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング