記事一覧

中村紘子さんの魅力について熱く、熱く語ります!

前回、中村紘子さんの魅力について書きそびれてしまったので(自業自得)
あらためて書かせていただきます。

中村紘子さんの演奏はクラシック音楽の優雅さ上品さだけにとどまらず
ハードロックの唸り雄たけびのような
讃美歌の幸福感のような
POPミュージックの疾走感のような…

『ライブ感』がある。
多彩な音色で聴くものを楽しませてくれる。

時々、中村紘子さんの演奏について「叩きつけた音」「硬い音」と非難される方がいますが(まだ言っている)
一般的に好まれない音もすべて含めて中村紘子さんの魅力なのです。

その多彩な音が次々と変化し、音楽を彩っているのはペダリング技術
私は中村紘子さんのペダリングは数多いるピアニストの中でもトップクラスだと思います。

より深くダイナミックに、より淡く繊細に…
音楽の変化に合わせてペダルを的確かつ最適に踏まれる
ペダルは単純に音の延ばすものではなく、音色を変化させるために踏むものだと気づかされます。

ただ中村さんの音/演奏は作品を選ぶ
つまり、多彩な音の変化が作品と合っていない時があることに注意が必要です。

中村さんはショパンを得意としていましたが、
個人的にはショパンは趣のある微妙な音色の変化が美しいと思う
多彩でダイナミックな変化はショパンにはマッチしていないように感じます。
※私は「ショパンは好まない」と書くことがあるのですが、ショパン自体ではなくショパンを演奏するピアニストに原因があると思う。。
ピアニストよりアマチュア演奏家の方が好みの演奏をされる

私が持っている中村紘子さんのCDで一番のお気に入りはモーツァルトのピアノソナタ

15514361980.jpeg


モーツァルト作品にしては立体的すぎて、ロマン作品のような甘さがあるのですが色鮮やかで新鮮。
またドビュッシーも良い。カラフルで華やかなフランス作品が最も合っているような気がする(けれど選曲集のCDでしか聴くことができない)
中村紘子さんの演奏するラヴェルを聴いてみたかったなと思います。

Youtubeのリンクを張っておきます!
※Youtbeの途中からをUPできなかったので・・・

ドビュッシー ピアノのためによりプレリュード

ドビュッシー アラベスク

下記は全曲



中村紘子さんより美しい音で弾けるピアニストはいる。
中村紘子さんより速く弾けるピアニストもいる。

でも中村紘子さんほど、ワクワクさせてくれるピアニストはいない。
同じ時代を生きていたのに生演奏が聴けなくて本当に残念。。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

No title

最後の文章は私も同じ思いです~。
確かに他に美しい音、早く正確に弾けるピアニストの方がいます。
でも紘子さんの手ってとても小さくて、
その手でパワフルな演奏や繊細な演奏が
できるってすばらしいと思ってます。
私も紘子さんの生演奏を聴けなかったのが残念でした。TT

Re: No title

ははさん、こんにちは
コメありがとうございます&返信が遅くて申し訳ありません。。

本当にそうですね。
中村紘子さんが日本でピアノの素晴らしさを伝えたと思うのです。
「手も小さく、小柄な日本人でもヨーロッパ人と肩を並べることができる」
紘子さんのパワフルで繊細な演奏は説得力があったでしょうね。
人の心に響かないようなピアニストであれば絶対にできなかったことです。
若いピアニストがタイムマシンで1970年代、80年代に行けたとしても中村さんほど人を惹きつけることができないのではないかとさえ思います。
私も「生演奏を聴いてみたかった」と後悔しないよう、可能な限り演奏会に行こうと思いました。

No title

中村紘子さんといえば私はすぐにハウス・ザ・カレーのCMを思い出します。放送されてたのは1990年代前半だったと思いますが、かなりいろいろなバージョンが作られていましたね。印象に残っているのはショパンの華麗なる大円舞曲や、シューマンの謝肉祭、チャイコフスキーのピアノコンチェルトの冒頭部分などなど、個人的に特に好きだったのはドヴォルザークのピアノ五重奏曲です。チャイコフスキーのヴァイオリン小品の伴奏をしてたバージョンもあったはず。

そうそう、かつさんの記事がきっかけで、検索してみたら、今も、紘子さんのウェブサイト、あるんですね〜。 
そこで紹介されていた、『キンノヒマワリ ピアニスト中村紘子の記憶』 (高坂はる香 著)という本、読んでみたくなりました。

Re: No title

タワシさん、こんにちは
コメありがとうございます♪

ハウス・ザ・カレーのCM、懐かしいですね。。
普段クラシックを聴かない人ですら、このCMを覚えている人結構いますよね?!
やっぱり、本物は凄いですね
( *´艸`)
日常的にクラシックを聴くことが裾野を広げることにつながるのではないかと思うのです。
テレビにでてタレントのような活動をすることに批判の声もありますが、みなさんの前にでるから聴いてもらえる。
そういう意味でも中村さんの影響力は凄いですね。
ちなみに私はシューマンの謝肉祭とウェーバーの舞踏への勧誘が大好きでした!
シューマン謝肉祭の終曲はいまでも、いつか弾きたいなぁと思っています。
ただ中村紘子さんに関する書物は全然読んだ事がなくて...
もし読むとしたら私も『キンノヒマワリ』かな。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング