記事一覧

フォルテを小さい音量で弾く事

昔、国立新美術館でフェルメールの『牛乳を注ぐ女』を見ました。
※日本初上陸だったため大変込みあい『牛乳を注ぐ女』を見たのか『牛乳を注ぐ女を見る人々』を見たのかわからなくなりましたが。

牛乳大好き


テーブルのうえの陶器やパンの細やかさ、女性の立体感や部屋の奥行
45×40cm程度の小さな作品なのですが作品全体に広がりがあり大きく感じられます。
絵画や書道では実際の作品より大きく見えることがありますが、ピアノもそんなふうに弾けたらな。。。と考えることがあります。

なぜなら私のフォルテの音量が小さいから…

フォルテ=音量が大きい
ピアノ=音量が小さい
※フォルテ/ピアノは強い/弱いではないと思っているのであえて。

どのくらいの音量であればフォルテ/ピアノを言うのだろうか?
フォルテが100デシベルでピアノが30デシベルとかいう??

自分の基準音量から相対的に音量が大きい/小さいが決まるものであって、実際の音量がどれくらい必要かということはあまり関係がない事だと思うのです。
音楽のバランスを崩してまでフォルテ箇所を大音量にする必要はないと思うし、重要なことは音楽全体を通して広がりや奥行きを感じるかどうかじゃないのかな。。
音量差によって演奏が豊かに聴こえることは確かだけれど。

私は自身で演奏する場合、音量が大きすぎることを好まない。
本当はピアノが響きすぎるのも好まないのだけれど、これはどうにもできない。
※ただ家ではソフトペダルを踏みっぱなし。

全体的にもっと小さい音で弾けば、フォルテ箇所が大音量に聴こえるのではないか!!!
と工夫してみたけれど先生から「もっとフォルテで!」って
完全に逆行しすぎた(笑

それにしても大きな音量も響きも好まないってピアノの魅力を全否定しているような…


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村




関連記事

コメント

911

私もピアノの先生から音が小さい小さいと言われ続けました。ポールです。(我々は繊細だから)
高度成長経済時代のピアノなのでしょう。


今日の推薦曲は
14 David Sylvian World citizen
https://www.youtube.com/watch?v=1mPy5eO2HR4

音量が小さいですがこの曲だけで歌詞があるので。

No title

フェルメールさん、光と影の対比が美しい絵をお描きになる方でありますよね。
やはり、対比が美しさのポイントでありましょう~。

強弱記号は、基本、相対的な対比で間違いないと思います。
曲のコントラストを作る上で重要な要素。
確かに絶対的な音量の基準はないわけですけど、弾いていて丁度いいと感じる程度の差では聴いていてほとんどコントラストを感じません。
なので、フォルテを控えめに弾くならば、消え入るような美しいピアノを同時に弾けることが必要でありましょう~。

で、それは難しいから”フォルテは大きく”と言わざるを得ないのではなかろうかと。

それと、普段弾いているのは狭いお部屋の中なのでね・・・・。
ホールの後ろまで聴こえる音量を確保するためにはそれなりの音量が必要ですし、ピアノは本来そのような楽器なので、先生的にはやはり”フォルテは大きく”となるのはやむなし?(笑)



Re: 911

ポール師匠、こんにちは!
コメありがとうございます!

前日はお気遣いいただきありがとうございました。
ポール師匠も小音ピアノだったのですね。
高度成長が関係しているかはわかりませんが(笑、我々はセンシティブボーイズですね。

David Sylvianさんもお気遣いいただきありがとうございます。
今回もカッコいい音楽ですが歌詞が重要ですね。
正直、御菓子を食べておきながら、ご飯が食べたいと嘆いた私がこの歌詞を「その通り!!」というのははばかられますが…
この歌が世界中に伝わって欲しいですね。。
今回も素敵な歌を紹介いただきありがとうございます。

Re: No title

たぬぴょんさん、こんにちは
コメありがとうございます!

前日はお気遣いいただきありがとうございます。
たぬぴょんに励まされ、心強く感じました。

強弱のコントラストは重要ですよね。
私もピアニストの演奏にはホールにとどろくオーケストラのようなフォルテを求めます!

でも私が頑張ってフォルテで弾くと音質が変わってしまい光りと陰のコントラストと言うよりできの悪いパッチワークのような…贋作フィルメールに贋作ピカソが混じるような異質な音楽に仕上がります。
統一感を保ちつつコントラストをつけるのはピアニストのような高い演奏レベルが必要なのだろうなと感じます。

そう弾けるよう練習すべきなのでしょうけれど、以前「ピアニストのようにはやめた」と記事を書きましたが、優先順位をつけるとしたら小さく聴こえても音楽にまとまりが欲しいです。
強弱は半径10mくらいの人がほんのり感じる程度でいいかな。でも全体的音量を下げると頑張ってフォルテで弾かなくてもコントラストはつきますし音楽に幅や奥行きが出ると思います。
小さくシンプルに、統一感をもってが今の目標ですね!!

No title

地震はあとからじわじわと怖さが蘇ってくることがあるので・・・・。
ほんと、無理なさらないようにしてくださいませ。
でもでも、元気で何よりです。

贋作フィルメールに贋作ピカソが混じるようなって、一体・・(。´・ω・)? 笑笑
でも、贋作って結構難しいんですよ?
特に油絵は下塗りが何色かから考えないとなんで(;'∀')
ある意味オリジナルを作者より知る必要があるかもしれません。

あまり響かないおとなしいピアノがお好みならプロイエルとか気に入るかもですね♪

Re: No title

たぬぴょんさん、こんにちは
コメありがとうございます。

普通に元気ですが気をつけなくてはいけないですね。
ありがとうございます。

贋作フェルメール&ピカソは…
『泣く女』を二度見する『真珠の耳飾りの少女』
ともに素晴らしい絵画だけれど一つの作品に収めようとすると作風が違いすぎて「あれ?」となる違和感です(笑
フォルテとピアノの音色が異なると歪みが生じて違和感がでる。
それをまとめるほどの実力もなければ、ホール映えする程の大音量も私には必要がないかなと思いました。。

ピアノはベヒシュタインの音色が一番好きですね。
でも先日行ってきたコンサートホールのピアノがベーゼンドルファーでそれもまた素敵な音でした。
響かないからと言って安くはないのですよね…残念!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんにちは!
コメありがとうございます!

ご指摘ありがとうございました。
シレっとなおしました(笑
たぶんまだ誰にもバレていないと思うのでセーフです!

ブログは後世に残ってしまうものなので(それほど大それたものでもないけれど)、他の人/後々の人に学のなさがばれないように気を付けなければ!

いや本文からバレバレですが(笑
またお気づきの点があったら教えて下さい!
鍵コメでなくても大丈夫ですよ!!

ご配慮ありがとうございました。

No title

コメレス、フェルメールさんがフィルメールさんになってるですよぉ。

自分が誤字脱字だらけな上にコピペもしちゃったから、しれっとしてたけど・・・。

一応・・・・。
流れで・・・・・・。

Re: No title

たぬぴょんさん、こんにちは
コメントありがとうございました!

ご指摘ありがとうございました!
私も返信したとき気がついたのですが、修正方法がわからなくて…パスワードを入力しても違うと言われるし。
たぬぴょんさんにトラップを仕掛けたみたいになってしまいました(笑

世界史専攻だったのにカタカナが苦手なのです。。
アシュケナージなのかアシュナケージなのかいまだに迷います。

No title

カタカナ苦手なんですか?
世界史専攻・・・というかIT関係者なのに・・・笑笑
もしかして、かつさん、専門書を原書で読んじゃう人ですか?

うちの旦那もカタカナ苦手なんですよね。
もはや、幼児レベル(@_@)
カタカナって図形認識みたいなものだと思うんですけど、何が難しいんだろう・・。
漢字も苦手で、ほんとに日本人か?って程読めないし、英語とかも全然なので、言葉全部が苦手なのかもしれませんが・・・(;^_^A

私は社会科目全般が苦手、てか、嫌いでしたよ。
専攻はなかったような??
日本史、世界史、地理、公民?だったかな??
理系だったのにおかしいな・・・?
ちなみに理系科目の専攻は物理化学。
45人クラスで女子が6人しかいなかったのでお姫様扱いでした!
いい時代だったなぁ~~。

Re: No title

たぬぴょんさん、こんにちは!
コメありがとうございます♪

カタカナは図形認識過ぎてパッと見て判断してしまうので、誤って覚えてしまいます。。
なので結構周りから指摘されてしまいます。
最近では『メンソレータム』と『メンソレターム』…

残念ながら英語の方が読めるとかそういった高尚な理由ではありません(泣
ちなみに私も語学か苦手です。英会話教室に通ってもまったく上達せず。。
英語を話せるようになりたいのだけれど、話したい事があるわけではないので自分の言葉に置き換わらないのですよね。。

たぬぴょんさんは今流行りの理系女子でしたか!
逆ハーレムですね?羨ましすぎます!
私は理科も苦手でして…中学時代に諦め、高校は消化試合でしたね。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かつさん

Author:かつさん
小学校から高校までの約10年間ピアノを習い続けましたが

ハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイションしかたどり着けずorz..

20年だった今ではバイエルすら満足に弾くことができません。

もはや、逆に奇跡!!!!

※リンクについて

お気に入りピアノブログを”勝手”にリンクさせていただきました。。 リンク設定拒否の方はお手数ですがご連絡ください!

ブログランキング